お客様の声アーカイブ 2002年1月分

トップページ »  お客様の声アーカイブ »  2002年1月分
お客様の声アーカイブ 2002年1月分

2002年 1月 2日

有限会社 木川屋商店 御中   高橋 様

初めまして。昨日、お問い合わせ致しました。この度は大変お世話になります。

迅速かつ丁寧な対応ありがとうございます。

2002年 1月 6日

こんにちは 本日お酒が届きました。 迅速な対応、ありがとうございます。

お正月は広島の家内の実家でお世話になり、俵雪秋上がりを残して全部飲んでしまいました。特に好評だったのは栄光富士の特詰め大吟醸で、義弟があっという間にあけてしまいました。

お酒の感想です。 山居倉庫純米吟醸はメーカーでずいぶん味が違うので驚きました。竹の露の方は、いかにも熟成酒と行った感じで、落ち着きのある枯れた味は、つまみの守備範囲が広く、お正月にぴったりと行ったところでしょうか。温度については個人的には人肌かもう少し高めがうまく、これからの寒い時期に燗用としてもいいのではないでしょうか。もう一方の栄光富士は、酒そのものを楽しむのに最適ではないでしょうか。旨口で、しかも適度に洗練されていて、きれいすぎず、重たすぎず、酒質、バランスともに価格からは考えられない、お買い得なお酒でしょう。

ただ、あまり熟成酒というインパクトはなく、落ち着いた旨口の酒といった感じで、竹の露と大きく異なっていました。 以上です。 次の奥羽自慢を楽しみにしております。

2002年 1月 6日

お世話様です。本日羽前白梅 純米吟醸俵雪にごり1.8l、上澄み720ml各1本を確かに受け取りました。配達日変更のわがままを聞いて頂きありがとうございました。明日は象徴から出張ですので、飲むは明後日の夜以降になりますが、今から楽しみにしています。またよろしくお願いいたします。

2002年 1月 7日

赤かぶ、がさえびスープとも美味しくいただいております。 生活が赤ちゃん中心になり、なかなか以前の様に自宅でお酒を 楽しむ機会がありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。 ところで 請求書が後から送付されるのでしたっけ? それとも銀行振込ということになっていましたか?

年末年始ずっと風邪をこじらせて寝込んでいたもので、 頭がぼーっとして失念いたしております。 お忙しいところ恐れ入りますが、御連絡お待ちしております。 それでは、本年も益々の御発展をお祈りいたしております。 本年もどうかよろしく (^.^)/ ̄ ̄ ̄

2002年 1月 7日

おはようございます、修一さん。 年末に頼んだ蔵酒なかなか良かったです。 芯がしっかりあり、飲んだ気がするお酒でした。 いま、上喜元を飲んでいます。 燗付け君(そう呼んでいます:))は重宝していて、デフォルトで 燗酒にて飲んでいます。あぁやめられない...。

そうそう、K先生も書いていましたが、大七の方が日本橋高島屋 で、燗付け機に小さい(1合?)の徳利を入れて燗つけてくれるの でいいなぁと思い、買ったのでした。

2002年 1月 7日

さきほど、代金を振り込みましたので、ご確認ください。 送っていただいた「上喜元 純米吟醸 山田錦50 しずく採り」、とってもおいしかったです。

2002年 1月 8日

新年おめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。

シャトータケダのワイン飲み終わりましたので、ちょっと だけ感想を。(ちょっと辛口な感想ですみません。)

<シャトータケダ赤1992メルロー&カベルネ> 9年経っているわりには、フルーティーで明るい色です。 ただ、もう少し熟成感が欲しいというか、ちょっと軽い 感じで、物足りなさを感じました。

<シャトータケダ白1996シャルドネ> 樽の香りが強くて、ちょっと強すぎるかな?と思うほど。 飲んでみると、香りほどの強烈さはなく、ちょうど良い 感じでした。抜栓した直後よりも、1時間くらい経った 後の少し温度高めのほうが、美味しかったです。

<キュベヨシコ1992> 保存状態が悪かったのでしょうか? コルクは、手で開けることができませんでした。(私の 握力が無いせいかもしれませんが。^^;)コルクは、 くびれた部分でおれてしまい、結局、ソムリエナイフで 開けました。(2度目の経験^^;;)開けてみると、 コルクの底の部分がちょっと剥がれかけていて、コルクの 作りが悪い?という気もしました。 シャルドネ100%(Blanc de Blancs)ということで、透明な色、香りは良く、口当たりは良いのですが、余韻があまり 良くなく、口の中に少し苦みが残る感じでした。ある程度 冷やして飲んだのですが、少し温度高めのほうが、苦みは あまり感じられなかったです。全体的な印象は、赤1992と 同様で、もう少し熟成感が欲しいという感じでした。

日本のワインの中では、美味しいほうなのだと思いますが、 フランスのワインと比較してしまうと、もうちょっとかな? って感じですね。 いろいろと勝手なこと言ってすみません。_o_

2002年 1月15日

高橋様 ご無沙汰いたしました。というか、明けましておめでとうございます。というか、 ご連絡が送れましたが、先日の品物の感想などを少々。

> >かねてから気になっていた「キュベヨシコ」を このスパークリングは、ちょっと脱帽物です。 年末に嫁の親友夫婦が遊びに来たので、その時にいただきました。 食事はささやかな物で、うなぎといくらを散らしたちらし寿司、 じゃがいものトースト、鶏手羽の照り焼き風、牛カルビのせサラダ、 と言ったところです。 しかし何というか、スパークリングで、ピュリニーモンラッシェ風の 糖蜜の香りを感じたのは初めてのことで、一口目はまさに 感動以外の言葉が見つからない瞬間でした。 私にとっては年にそう何回も買える値段ではありませんが、 是非ともまた飲んでみたい逸品でした。

> お酒も非常に対照的な二本だと思います。 日本酒の方は、まだ亀の尾の2本しか開けておりません。 出羽桜の春雷の感想はまた後日にでも。 で、私の好みは米鶴よりも白露垂珠でした。

昔飲んだ久須美酒造の亀の翁を思い起こさせてくれる香りと味わいで、 これもまさに逸品。たまたま母からロブスターの塩ゆでをもらったので、 これと一緒にいただいたのですが、米鶴も白露垂珠も大変美味しく、 ロブスターのあのザリガニ系の強い香りにもびくともしません。

まさに力強さと繊細さを兼ね備えたお酒です。 特に白露垂珠はお酒だけでいただいたときに感じるその香立ちの良さが、 かといってロブスターの香りを損なうこともなく、邪魔もせず、 でもしっかりと感じられ、何とも心地よい飲み口と香りでした。 そのためか、およそ半分の二合ほどを子供の授乳をあきらめて 久しぶりに酒を口にした嫁が飲んでしまい、 私は喜んで良いものか悲しむべきものか... 白露垂珠はある意味罪作りなお酒でした。 もちろん米鶴も期待を裏切ることのない素敵な味わいでしたが...

2002年 1月15日

スペインワイン頒布会の12月の2本のうち 「マス コレット 1997」がすごく美味しかったです。 1回目から10回目までを通じて一番好きかも・・・ また入荷することがあったらぜひ教えて下さい。 もう一度飲みたいです。

2002年 1月18日

先日俵雪を頂いて、今日、上喜元 特別純米美山錦にごり酒 本生 720mと、清泉川 槽前酒(ふなまえざけ) 720ml をお願いしたMです。 配達日のわがままを聞いて頂きましてありがとうございます。 俵雪 上澄みを今頂いてます。 にごりよりも透明感が増してますね。 このすっきり感は行けます!!

今日手に入れた、醸し人九平次 純吟雄町50 生と飲み比べてます。 この九平次はどっしり重く味が乗って上澄みとはまた好対照で 二つを楽しんでます。

2002年 1月21日

奥羽自慢は良いですね。すっかり気にいってしまいました。 しかしもう在庫切れとの事なので飲めませんが..... 山居倉庫に紹介してあるお酒も同じような傾向の味になるのでしょうか?

2002年 1月23日

今月は頒布会の最終(三回目)会もありますネ これからも、宜しくお願いします。 (第二回 11BY 上喜元 大吟醸国税庁主催 全国新酒鑑評会金賞受賞酒 特注品 は旨かったですネ)

2002年 1月23日

出羽桜しぼりたてを飲みました。非常においしかったので、また注文します。 それと羽前白梅俵雪のにごりも、今までのにごりとは全く違って感激しましたので、 注文します。

2002年 1月24日

さて、今あけているのは、夢2002と奥羽自慢京の華です。 夢2002は初孫らしい落ち着いた味で、飲み飽きしない旨みのある酒、といった感じでしょうか。ただ個人的にはもう少し甘みのある方が好みですが...。京の華の方は、上喜元の出羽燦々太古米と似た感じ(純米大吟醸熟成酒と純米無濾過が似ているというのはおかしいかもしれませんが)で、香りは程々、苦みが強く飲んだ後のインパクトがあって、米の甘みもそこそこ。バランスは決して良いとはいえないけれど、好む人には好まれる、だめな人には全くだめという酒ではないでしょうか。

熟成感は弱くまだこれからが楽しみな感じもしますが、個人的には今が一つの飲み頃のような気もします。飲み頃は室温位がいいのではないでしょうか。低すぎると旨みが弱いし、温めると苦みが強くなりすぎる。この精米でこの個性は米によるものか、蔵によるものかわかりませんが、この米も蔵もいろいろ試してみたい気がします。また情報がありましたらお願いします。



人気酒ベスト10
第一位酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
905円から
第二位2018 本場鶴岡産 白山だだちゃ豆
1,296円
第三位米鶴 大吟醸 ささのはさらさら
1,500円から
第四位全国送料無料旬の酒 6本セット
11,101円
第五位上喜元 純米吟醸 Snow Beauty
1,404円から
第六位初孫 純米大吟醸 黒魔斬 限定品
1,566円から
第七位出羽桜 雪女神 四割八分 限定品
1,728円から
第八位地酒 山居倉庫 純米大吟醸 雪女神
2,808円から
第九位初孫 本醸造 伝承生もと
929円から
第十位米鶴 純米 蛍ラベル 限定品
1,372円