トップページ »  調味料 »  九鬼 純正 ヤマシチ胡麻油
ごまの香りと味わいのまろやか
九鬼 純正 ヤマシチ胡麻油
九鬼 純正 ヤマシチ胡麻油

◆ 九鬼 純正 ヤマシチ胡麻油


まろやかな味と軽い香り

ほどよく煎り上げたごまから搾った油です。一般に広く知られる胡麻油とは異なり、ごまの香りと味わいのまろやかさが特徴です。

あっさり味の和風料理にお使いいただいても素材の風味を損ないません。炒め物・ドレッシング等、用途範囲の広い胡麻油です。

伝統的な圧搾方法

昔ながらの圧搾方法で手間暇かけて、ていねいにていねいに搾ったごま油です。

天ぷらの揚げ油としてサラダ油に3~4割混ぜて、ご使用いただくと口の中に広がる豊かなごま風味が味わえます。

500ml 691円


九鬼産業株式会社のご紹介

昔ながらの製法を守ること。それが安全への道です

ごま油は、大豆などの他の植物油とは異なり、静置・ろ過だけで最終製品となる油です。そのため、決め手になるのは原料の良さ、そして安全な製法かどうか?ということなのです。

九鬼産業は明治19(1886)年の創業以来、製法の基本は変わっていません。たとえば、ごま油の製法は、焙煎したごまの油分が分離しやすいように蒸気をかけ、圧搾機のしめ具合を微妙に調整してごまをすりつぶし、油をしぼり出します。

その後、和紙や布などでろ過を繰り返して製品化しています。胡麻油は抽出法ではなく圧搾法。ごまの脱皮も化学薬品を使いません。


◆ 胡麻油は抽出法ではなく圧搾法。ごまの脱皮も化学薬品を使いません。

九鬼産業は「圧搾法」によって油をしぼっています。この昔ながらの圧搾法は手間がかかりますが、そこに安全性を第一に考える九鬼産業ならではのこだわりがあるのです。

というのはこの製法は薬品を一切使わないからです。ちなみに、現在では多くのメーカーで、化学薬品を使う「抽出法」がとられています。

また、ねりごま製品の製造工程でも、同様のこだわりがあります。それはごまの脱皮工程において、通常は化学薬品で処理するところを九鬼産業では物理的な方法で剥いています。

物理的方法、すなわちごまを"こすってむいている"訳ですが、この工程も薬品使用に比べると、大変手間のかかることなのです。

 

◆ 異物混入をシャットアウト

製造過程では、ゴミやほこりなどを取り除くラインはもちろんですが、金属などの異物混入を取り除くための設備を万全にしています。

また、全社をあげてISO9001やHACCPへの取り組みのほかに、社員一人ひとりが励行する6S運動によっても、工場のクリーン化が徹底されています。6S運動とは、清掃・清潔・整理・整頓・しつけ・習慣のことで、毎日の心がけが「安全」を支えています。



 九鬼 純正 ヤマシチ胡麻油の感想

 全部で0件の感想があります。





人気酒ベスト10
  1. 酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく 白どぶ

    酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく 白どぶ

    930円 から
  2. 酒田醗酵 みちのく山形の米麹100%手作り本格甘酒

    酒田醗酵 みちのく山形の米麹100%手作り本格甘酒

    620円
  3. 上喜元 翁 おきな 限定品

    上喜元 翁 おきな 限定品

    1,004円 から
  4. 初孫 純米熟成原酒 隠し酒 限定品

    初孫 純米熟成原酒 隠し酒 限定品

    2,160円 から
  5. フモトヰ 夏純吟 (ナツジュンギン) 限定品

    フモトヰ 夏純吟 (ナツジュンギン) 限定品

    1,458円 から
  6. 出羽桜 大吟醸 雪漫々 限定品

    出羽桜 大吟醸 雪漫々 限定品

    6,264円
  7. 杉勇 「夏純」 純米酒 出羽の里 限定品

    杉勇 「夏純」 純米酒 出羽の里 限定品

    1,112円 から
  8. 出羽桜 純米 出羽の里 限定品 <br>IWC2016 チャンピオン・サケ受賞

    出羽桜 純米 出羽の里 限定品
    IWC2016 チャンピオン・サケ受賞

    1,404円 から
  9. 白露垂珠 純米大吟醸 出羽燦々39

    白露垂珠 純米大吟醸 出羽燦々39

    2,700円 から
  10. 上喜元 純米吟醸 月夜 限定品

    上喜元 純米吟醸 月夜 限定品

    1,350円 から