雪の茅舎・ゆきのぼうしゃ 株式会社 齋彌酒造店

酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく お問い合わせ 会員登録 マイページへ
山形の地酒専門店 木川屋 酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく 送料
山形の地酒専門店 木川屋 地酒 山居倉庫 初孫・砂潟 菊勇・三十六人衆 上喜元 東北泉 栄光冨士 出羽桜 米鶴 楯の川・楯野川 清泉川 麓井 杉勇 大山 羽前白梅 くどき上手 鯉川 樽平・住吉 松嶺の富士 だだちゃ豆 さくらんぼ お電話でのご注文
FAX注文フォーム
山形の地酒専門店 木川屋 送料 お支払い ご注文方法 初めての方へ 会社概要 お客様の声 カゴの中身
酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
トップページ »  雪の茅舎
秋田県由利本荘市 株式会社 齋彌酒造店
雪の茅舎・ゆきのぼうしゃ

gallery-02-1.jpg

雪の茅舎

歴史と風格ある建造物から生まれる銘酒

gallery-02-6.jpg

由利本荘市石脇地区は、藩政時代は旧亀田藩の物流拠点として栄えました。 子吉川を下って集められた米や木材などが、石脇港から北前船に積まれ、大阪や江戸に運ばれました。

現在でも由利本荘の特産を製造・販売する店舗が軒を連ね、歴史の面影を感じることができます。また毎年1月中旬には伝統行事である「新山神社裸参り」が開催され、多くの人でにぎわいます。

雪の茅舎醸造元、株式会社 齋彌酒造店は明治35年(1902年)に初代 齋藤 彌太郎により創業されました。当時のまま残る住宅・店舗・蔵など11棟が国の登録有形文化財に登録されている由緒ある蔵元です。

店舗部分は庇を差し出した大規模町屋の構成で、2階に洋風デザインを取り入れた独特の意匠を持ちます。敷地後方の西蔵・中蔵・東蔵は大規模な土蔵で、門・文庫蔵とともに、地域産業の発展を物語る貴重な建造物です。

自家酵母による丁寧な酒造り

gallery-01-1.jpg

雪の茅舎の酒蔵は創業当時から現在の傾斜地に建てられ、高低差が約6メートルある一番上の精米所に米が運ばれ、酒造りが始まります。

敷地内で湧き出す伏流水で仕込まれ、工程が進むにつれて下に移動していきます。登っていったお米が日本酒となって下に下りてくる仕組みです。

「のぼり蔵」の命名は、諸白醸児氏こと東京農業大学教授の小泉武夫博士によるものです。氏は焼き物の「登り窯」に似た珍しい蔵だということで命名されました。氏によると、このような自然の地形と引力を利用したつくりこそ、良い酒を育むための昔の人の知恵であると話しておられました。

雪の茅舎の酵母はこの由緒ある酒蔵で生み出される自社酵母を全ての酒に採用しています。


gallery-01-11.jpg

製造現場は、杜氏をはじめ蔵人が育てた酒米を使用して酒造りに励んでいます。純米酒以上のお酒は「濾過無し・加水無し・櫂入れ無し」の三無い造りを実践しています。

この3つすべてを行っていない蔵元というのは記憶に有りません。 特に櫂入れ無しの部分については醪(もろみ)の均一化をはかる上では、通常は必要不可欠な作業です。

齋彌酒造では酵母によって起こされる自然な対流に任せるという手法を取っています。


gallery-01-4.jpg

3つの「無し」を念頭におき、齋弥酒造店の「名人」と言われる高橋杜氏は、極力人の手を入れず、酒(微生物や酵母)に任せる造りを行っています。 人が行うのは酒質の見極め、機械作業、清潔な環境造りです。

由緒ある蔵元は驚くほど清潔に保たれています。

この、酒に任せる方法が活かされることで、澄んだ美しい酒質と旨味を十分感じる味わいを造ることができるのです。雪の茅舎は通年商品は火入れは一度のみ。二度火入はございません。

また、秋田流生酛(きもと)、山廃にもこだわりを持ち醸造を行っていますが、一般的にイメージする山廃とは異なり、醸造技術の高さ、そして水質の良さを感じさせるたいへん美しい酒に仕上がっているのが特徴です。

木川屋では25年ぶりとなる県外銘柄の取り扱い

gallery-02-7.jpg 新規取り扱い蔵は本来であれば製造現場である蔵元に出向き、ご挨拶と見学を行いその上で皆様に様子をご紹介しておりました。

しかし、コロナ禍のため、蔵元側も県外からの受け入れが出来ず、頂いた資料等からのご案内になります。 コロナ禍が収束しましたら、この素晴らしい蔵元にぜひお邪魔させていただきたいと思っております。

木川屋は雪の茅舎正規販売店です。全製品蔵元直送品を冷蔵管理。蔵元の味をそのままの状態で皆様にお届けいたします。

木川屋が惚れ込んだ秋田の銘酒をぜひお楽しみ下さい。

齋彌酒造店は2019年3月 NHK プロフェッショナル~仕事の流儀~に登場しました

雪の茅舎・ゆきのぼうしゃ 商品一覧

銘酒、雪の茅舎を代表するスタンダードな純米吟醸です。

この酒ももちろん雪の茅舎の3つの無し「濾過無し・加水無し・櫂入れ無し」を実行し、自社酵母を使用しての造りとなります。

ほんのり甘く、リンゴを連想させる香りが漂います。 口当たりはやさしく、爽やかな清涼感が感じられます。 澄んだ味ですが、バランスの取れた飲みごたえもあります。

雪の茅舎を飲むなら、まずはこの酒から。

人気商品 お買い得商品
720ml 1,650円

1800ml 3,080円

雪の茅舎 純米吟醸
原料米 麹米:山田錦 掛米:あきた酒こまち
精米歩合 55%
酵母 自社酵母
日本酒度 +1
酸度 1.6
アルコール 15.6%
香りはいわゆる吟醸系のフルーティな香りは有りません。 生酛系特有の香りやや癖のある香りが少し感じられる程度で程よい香りです。

口当たりは良く、スーッと酒が口の中に入ってきます。 その後、ゆっくりと酸味、ミネラルを感じる旨味そして少しの苦味が広がり、後から甘味が押し寄せて来ます。

山廃らしく味に複雑さが加わっていますが、飲みにくさはなく綺麗な山廃仕込みの酒です。
人気商品 お買い得商品
720ml 1,870円

1800ml 3,740円

雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸
原料米 麹米:山田錦
掛米:秋田酒こまち
精米歩合 55%
酵母 自社酵母
日本酒度 +1.5
酸度 1.8
アルコール 15.7%
この酒は口に入れてから本領発揮の酒です。 口に含むと芳醇な旨みと山廃らしい酸、そしてその中にヨーグルトのような酸も感じます。

はっきりと酸味感じたあとに米の甘みが広がってきます。 後味にココナッツののような香りがあり、複雑な味わいが広がった後にそれがキレよくスッキリと喉を通ってきます。

山廃仕込みの広がりある旨味はこの酒でもはっきりと感じられ、ジューシーな甘みと柑橘系をも思わせる酸味を楽しんでいただきたい1本です。
人気商品 お買い得商品
720ml 1,320円

1800ml 2,530円

雪の茅舎 山廃純米
原料米 麹米:山田錦
掛米:秋田酒こまち
精米歩合 65%
酵母 自社酵母
日本酒度 +2
酸度 1.9
アルコール 15.9%
山田錦を思わせる甘く華やかな香り。

口に入れたときは米の甘みが感じられますが、強すぎない酸味で味を引き締めています。

万人向けな味を求めた結果、この酒質になったわけではないと思いますが、 飲み始めの方から酒通まで、幅広い飲み手におすすめできる限定品です。
おすすめ品 限定品
720ml 2,090円 完売
1800ml 4,180円 完売
雪の茅舎 純米吟醸 山田穂 無濾過生原酒 限定品
原料米 山田穂
精米歩合 55%
酵母 自社酵母
日本酒度 −0.6
酸度 2.0
アルコール 15.7%
銘酒、雪の茅舎を代表するスタンダードな純米吟醸です。

この酒ももちろん雪の茅舎の3つの無し「濾過無し・加水無し・櫂入れ無し」を実行し、自社酵母を使用しての造りとなります。

ほんのり甘く、リンゴを連想させる香りが漂います。 口当たりはやさしく、爽やかな清涼感が感じられます。 澄んだ味ですが、バランスの取れた飲みごたえもあります。

雪の茅舎を飲むなら、まずはこの酒から。

お買い得商品 季節限定品
720ml 1,650円 完売
1800ml 3,080円 完売
雪の茅舎 純米吟醸 ひやおろし 限定品
原料米 麹米:山田錦 掛米:あきた酒こまち
精米歩合 55%
酵母 自社酵母
日本酒度 +1
酸度 1.6
アルコール 15.6%




人気酒ベスト10
  1. 上喜元 大吟醸 山田錦35 初春の夢 2022年<br>木川屋特注品

    上喜元 大吟醸 山田錦35 初春の夢 2022年
    木川屋特注品

    3,300円 から
  2. 大山 純米樽酒 手詰め 限定品

    大山 純米樽酒 手詰め 限定品

    1,676円 から
  3. 酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく 黒どぶ

    酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく 黒どぶ

    930円 から
  4. 酒田醗酵 みちのく山形の大吟醸どぶろく 山田錦

    酒田醗酵 みちのく山形の大吟醸どぶろく 山田錦

    2,500円 から
  5. 木川屋オリジナル地酒頒布会1.8L

    木川屋オリジナル地酒頒布会1.8L

    18,360円
  6. 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 闇鳴秋水 限定品

    栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 闇鳴秋水 限定品

    1,979円 から
  7. 楯野川 純米大吟醸 たてにゃん vol.9

    楯野川 純米大吟醸 たてにゃん vol.9

    1,980円 から
  8. 出羽桜 純米大吟醸 亀の尾 超限定品

    出羽桜 純米大吟醸 亀の尾 超限定品

    2,200円 から
  9. 初孫 純米大吟醸 雪女神 磨き45 限定品

    初孫 純米大吟醸 雪女神 磨き45 限定品

    1,870円 から
  10. 大山 特別純米 蔵別撰 限定品

    大山 特別純米 蔵別撰 限定品

    2,860円
  11. さらっと 三十六人衆 純米吟醸 限定品

    さらっと 三十六人衆 純米吟醸 限定品

    1,551円 から
  12. 地酒 山居倉庫 純米大吟醸 亀の尾 吊雫原酒

    地酒 山居倉庫 純米大吟醸 亀の尾 吊雫原酒

    3,630円 から
  13. 酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく Pindobu

    酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく Pindobu

    990円 から
  14. 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 日乃輪<br>限定品

    栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 日乃輪
    限定品

    1,834円 から
  15. 初孫 純米原酒 生詰 穂の力(ほのちから) 限定品

    初孫 純米原酒 生詰 穂の力(ほのちから) 限定品

    1,364円 から


これは旨い! 今が旬の酒

取扱商品一覧



木川屋ご利用案内

    お客様の大切なお酒は私達が真心こめて丁寧に発送いたします! 初めての方も安心してご利用下さい



  • 個人情報の取り扱い
  • お客様の個人情報を無断で収集・利用いたしません。 業務上必要に応じて収集した個人情報は、有限会社 木川屋商店が責任を持って 安全に蓄積・保管し、決して第三者に譲渡および提供いたしません。 当サイトは常時SSL接続でお客様の情報を守ります。
    e-shops買い物カゴ


  • 特定商取引法について
  • >> 特定商取引法に関する表示


  • ギフトでのご利用について
  • 包装やのしは無料(寿のしを除く)にて行います。 化粧箱が無い商品の包装には別途有料の化粧箱が必要になります。 また、包装・のしの商品は保護用手提げビニール袋(1枚5円)が必要になります。
    >> ギフトについてくわしく

  • 送料
  • 何本購入いただいていも一梱包の範囲であれば同一の料金でお届けしております。
    1梱包あたりの13,200円以上での送料サービスでお届けします。(沖縄県を除く)
    1梱包にできない商品の場合は送料が発生する場合があります。

    送料無料
    (※沖縄県は送料サービスの対象外です)

     ▼一梱包13,200円未満の場合の送料
    北海道 東北
    関東
    中部
    北陸
    関西
    1254円
    924円
    1034円
    1144円
    中国 四国 九州 沖縄
    1364円 1464円 1584円 2200円

    品質保持のため、当店の判断でクール便(350円)を使用する場合がございます。クール便は720mlは10本まで、1800ml5本まで、15kg未満が対象です。
    >> 送料についてくわしく

  • お届けについて
  • ご注文日より2営業日以内に発送いたします。お急ぎの方は在庫がある商品の場合、即日発送も可能です。 (16:00以降のご注文は即日の発送はできない場合があります) 土曜夕方から日曜のご注文は月曜以降の発送になります。
    >> 納期についてくわしく


     ▼お届け時間指定
     送料無料

木川屋 新橋本店
山形県酒田市新橋4-5-15
TEL:0234-23-6300
FAX:0234-23-6302
営業:9:00~19:00
定休日 毎週日曜日
木川屋新橋本店
木川屋 山居倉庫店
山形県酒田市山居1-3-1
みどりの里 山居館内
TEL:0234-24-5666
営業:9:00~17:30
(11月~2月 17:00まで)
木川屋山居倉庫店
木川屋 みなと市場店
山形県酒田市船場町2-5-56
みなと市場内
TEL:0234-24-8402
営業:10:00~17:00
定休日 毎週水曜日
木川屋みなと市場店
どぶろく醸造 酒田醗酵
山形県飽海郡遊佐町大字
藤崎字茂り松2番1174
TEL:0234-43-1172
FAX:0234-43-1173
見学は要問い合わせ
酒田醗酵
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

の部分は新橋本店(ネット通販部門)の定休日です。
定休日に頂いたメールは休み明けにお返事差し上げます。

問い合わせ先メールアドレスinfo@kigawaya.com
お問い合わせ専用フォームもご利用ください。

● たくさんの取材・掲載ありがとうございます!
 過去のマスメディア掲載履歴はこちら


先頭へ戻る