お客様の声アーカイブ 2000年11月分

トップページ »  お客様の声アーカイブ »  2000年11月分
お客様の声アーカイブ 2000年11月分

2000年 11月 1日

こんにちは、Tです。 初孫純米吟醸秋上がり720ml 2本 上喜元Ak-1 八反錦720ml 4本 よろしくおねがいします。 初孫よりも、Ak-1が気に入りました。

2000年 11月 1日

とどきましたよ~ 待ちに待ったワインY(^o^)Y ワインの事とか何も知らないですが、わくわくしますね。 大事に1年かけていただきます(笑)

ところで、そちらからの発送を見ると、先週の27日に送っていただいているんですね。 しかし、到着は今日になってしまっているので、すでに明日で1週間が経過しています;; そこで、なるべく早く料金の振り込みはさせていただきますが、すこしおくれてしまうかも知れません。 そのあたり、ご考慮くださいね(^-^;) では、これからどんな子達か、ちょこっと顔を見てきます(^-^)

2000年 11月 4日

こんばんは、修一さん。 新婚生活はいかがですか?

#はやり、同居されているのでしょうか?

ところで、10月28日に七五三をしまして、頂いたお祝いの内祝いで以下のものを送りたいのでお願いします。

2000年 11月 5日

情報のメールは大変ですよね。 あまり詳しいことはわからないのですが、このメールが無くなってしまうのは困ってしまいます。 ですからどんな形でも続投してください。 それと11月1日のAk-1、初孫アキアガリを注文したのですがメールは届いていませんか? よろしくお願いします。

2000年 11月 6日

遅れ馳せながら 7月におじゃました茨城のHです。

その節は丁寧な応対をして頂きありがとうございます。 家族ともども行ってよかったと喜んでおります。 またそちらに向かうことがあれば寄らせてください。

これまた遅れましたが ご結婚おめでとうございます。 末永くご夫婦でがんばって 旨いお酒をどんどん売ってください。 それとメールの件 最初はなんのことだかわからなかったのですが、 宛先を見てそーかナルホドと思い、INFO 141は即刻削除いたしました。 私のところなんざいつも英語のあやしげなメールがワンサカ届いておりますので、 なんのことはありません。あまりおちこまないでください。

感想なぞをひとつ ”米鶴”飲み易くてあっとゆうまに空きました。 果実の味がもう少し・・(父談) ”大山”「からーい」とゆわれて私ひとりでいただきました。 ひやおろしとゆうのは皆こんな感じなんですかね?

2000年 11月 6日

シンガポールのEです。

先月は商品の発送ありがとうございました。 お礼が遅れて申し訳ありません。 実はシンガポールに帰って早々香港、台湾出張で、危うく台北の事故に巻き込まれそうになったりしてドタバタしておりました。 メールリストの件はお申し出の方法でお願いします。 magmagはあまり好ましくないと思っていましたので、、、、 間違って送られてきたリストは消しておきますのでご心配なく。それよりも、思ったより少ない人数の為に これだけの労力を費やしていただいている事に感謝する次第です。

早速、大山のひやおろしを開封しました。 ついでに雄町も空けて非常に満足しています。 それでは寒くなってきているようですが、お元気にお過ごし下さい。 (こちらは常夏でいつも30度でイヤになります。)
 

2000年 11月 8日

こんばんは、修一さん。

今日、届きました。 が、ガーン!は号が9本入っていました。で、納品書が10本。 ということで、 は号を9本で再計算して頂いて、明細と合計をメールを返信してください。

払込取扱票は、こちらで郵便局で貰ってかきますので、対応おねがいします。
#しかし、めずらしい。 #最近、お疲れ気味ですね>だんな。

2000年 11月 8日

お酒、無事に届きました。 次は何の楽しみがあるのか、わくわくです。

2000年 11月 9日

木川屋様 こんばんは。M@栃木県です。

木川屋さんのメールマガジン、毎回楽しく読ませていただいております。

インターネットでのご商売も、我々が思っている以上に大変なのですね。 最近のマガジンの記事なんぞ読んでいると、そんなことが伝わって来ます。 処で、今までは、会社のメールアドレスにマガジンを送っていただいておりました が、 最近、会社のパソコン使用の規制が厳しくなったもので(せちがらい世の中ですね。) 自宅のパソコンに、メール環境を設定いたしました。 そこで、お手数ではありますが、メーリングリストのアドレス変更をお願いいたします。

2000年 11月10日

お久しぶりでございます。 今年の6月に、友人一同でお邪魔した岡山のAです。
(酒田酒造様へ酒蔵見学に行かせて頂きました) 皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

さて、本日メールさせて頂きましたのは教えて頂きたい事があるからです。 私の叔父が結婚式の時に飲んだ酒や(上喜元山田45)、お歳暮に送った「雄獅子」、「雌獅子」が忘れられないらしく「色々お酒を購入してくれ」と依頼されました。 ところが、一升ビンで購入する気らしく冷蔵庫にもあまりスペースが無いとの事・・・悩んだ挙句「12月位に注文して納屋に保存して4月までに飲み干す」という案が出ました。

岡山の気候など分からないでしょうが、納屋の中なら10度を超える事は無いと思います。また、納屋の中では梨を熟成させたり苺のパック詰等をしてるので凍結の心配も無いと思います。 購入リストの中には大吟醸もありますが、保存の温度としてはどの程度まで大丈夫なのか教えて下さい。

2000年 11月11日

高橋さん、こんばんは。 お手数おかけしました。どうもありがとうございます。

今日発送されたということは到着は明日でしょうか。 楽しみに待っております。 最近、仲間内で盗み吟醸が非常に人気が高く、うまいという噂は聞いていながらなかなか飲む機会がありませんでした。 楽しみです。

2000年 11月11日

木川屋さん、こんにちは。 鹿児島のYです。

酒田のほうはそろそろ雪の気配でしょうか? こちら鹿児島は11月も半ばになって、ようやく秋らしくなったところです。 #立冬(7日)のときは妙に暑くて、学生実験室に冷房いれたくらい。。。 でも鹿児島の秋は以外に短くて、割に冬の来るのは早い感じがします。

冬といっても山形に比べれば断然暖かいんですが、一日の気温差がかなりあるんで体感は結構寒いんです。 注文のほうですが、下記の6本をお願いします。

また配達日ですが土曜日(18日)に指定していただけると有り難いです。 もし品切れとか在庫切れで18日に間に合いそうもないのがあれば、それは除いて配達してもらえば良いです。

#どっちかのメールアドレスに一言投げ込んでいただければ良いです。 よろしくお願いします。

2000年 11月12日

こんばんは。Rです。 連絡がすっかり遅くなりました。

今回注文したいのはタケダワイナリーのアストール[艶]1本とは号缶2個です。 2個っていうのがなんかせこいけど。^_^;;; 冷蔵庫の容量を考えるとあまりまとめて買えないので。 あと、あつみかぶってそろそろシーズンですか? もうあるなら3つ欲しいのですが。

2000年 11月13日

高橋様

急な訪問にも拘わらず、色々とお世話を戴きました。 ありがとうございました。

先日と違い、スムーズに仙台に着くことができました。 2回目に行った竹の露のイメージが凄く良くなっている印象が今回は印象的でした。 逆に上喜元さんは、酵母、米、設備に追われて今までの感触が薄くなってきているようで”ラベルの古いほうが良い”と思わず言ってしまったのは社長はどう思っておられたのでしょうか? 逆に、くどき上手さんの明るい顔が印象的でした。 設備に追われて、農業をする農家の印象が上喜元さんにはしたのですが今年もどの蔵も良酒を醸して欲しいと願っています。

2000年 11月14日

高橋さん!!こんばんわ。

今回注文分、領布会で今月送って頂く分と一緒に送れますか? (箱でかくなりますかね?) 今年の冬は、友達と日本酒飲みまくりにします。

かぶは、美味しかったら大きいの注文しますね。 (かぶ関係の漬物大好きです!!) 熱澗器は、面白そうなので試してみます。 それでは ..

2000年 11月15日

木川屋商店 修一さま こんにちは、Oです。

ご無沙汰してます。 お願いがあります。 先日、ご送付戴いた [kigawaya INFO 141] の 3) コラム 先日の講演で感じたこと その壱 を足利で呉服店をしている高校の後輩に読んでもらいたいと思うのですが、転送してもよろしいでしょうか?

その後輩は、楽天市場に出店したのですが、なかなか思うようにいかないと悩むことも多いようです。 私も応援することはできますが、修一さんのように、ご苦労してらっしゃる話の方が、却って、ホッとするようにも感じますので。 苦労の割りに儲からないと思いますよ、私も。 逆に、なぜ、こんなにITとか eコマースという言葉が氾濫しているのか、やるせなくなります。

2000年 11月16日

大阪に住んでおります。月山山形ワインが欲しいのですが、一本からでも購入可能ですか?もし、一本の場合の送料はいくらになりますか?

2000年 11月16日

月山山麓という白ワインはありますか?教えてください。 お願いします。

2000年 11月16日

「米鶴」の社長 梅津 伊兵衛さんではないですが、「本物のうまさ」を伝えるってぇのは大変ですよね。 でも、そうした努力でもしない限り、清酒を飲んでくれる人は増えないかもしれませんね。

学生さんを見て感じることは、*本当に*うまいってことがわからなくなっちゃってるみたいです。 「まずくはないけど旨くもない。」ってことが多いようです。 これは清酒に限らず、ワインだろうが、チーズだろうが、何でも同じ。 「こんなものでしょ?」ってところかしら。 少々、余計なことを書きました。 ごめんなさい。

お酒、温海蕪、注文したいんですけど、お酒が大量に寝てまして。(^_^);; 「栄光冨士」ひやおろしだけは何とか買いたいと思っています。 そうそう、うきたむ雄町の感想ですが、やはり、熟すとと味の奥行きがあって旨いです。一年より二年、二年より三年ですね。それ以上はわからないです。(^_^) でも、さっぱりと、軽く戴きたいときにはくたびれるかもしれません。 これからの時期は良いですが。 では。

2000年 11月16日

遅くなりましたが、御結婚おめでとうございます。 これから、末長くお幸せにお過ごし下さい。

2000年 11月16日

こんにちわ。Yです。 お酒、本日15時頃届きました。 有難うございました。 とても、ニコニコしながらお酒を開けました。 また、よろしくお願いします。

2000年 11月17日

今年の栄光富士の古酒屋のひやおろしの感想です。

えーと、純米原酒です。 名古屋コーチンのつみれと出汁は古鶏の鍋を前にして注ぐ。 味、香りともシャープに感じる薄手のガラスの猪口を選択。 器に注ぐ時からとろっとした感じがわかる。香りは甘さと今年は柑橘系の皮の苦い香りが混ざっている。

味にも、甘みが舌のに広がるのとは別に舌の横側にひきしまる苦みを感じる。私にはちょっときつい感じ。 しかし、鶏を自家製ポン酢で食べたのちに含むと苦みが柔らかくなり、甘みをさらっと流すのみになる。(^^) 瓶のラベルの紅葉を見ながら、おこたで楽しむひとときは「冷やおろしの季節なんだなぁ」とつくづく思う秋の夜長 でした。

2000年 11月19日

上喜元 中取り大吟醸 H9BY 詰替えていたもの。 最初は刺すような苦味が気になるが、数日経つにつれてそれは大人しくなる。 好きだった口中香の強い膨らみは穏やかで酸とやさしい甘味が舌をくすぐり、最後の余韻も気に入っている。

2000年 11月19日

はじめまして。 私は京都に在住のYと申します。

実はタケダワイナリーについての記事を新聞が掲載されており 是非飲んでみたいと思い立ち取り扱っておられるところを探しておりましたところ 御社のページを見つけました。 ワインについて詳しい知識を持ち合わせているわけではないのですが シャトータケダ、キュベヨシコ という銘柄のワインを飲んでみたいと思っています。

が、どうしてもキュベヨシコはかごに入ってくれません! 限定品と書いてありますのでもしや在庫がないのでは・・と思いましたので メールにて状況について教えていただいた後、考えようとご連絡させていただきました。 お忙しい中大変お手数ではございますがご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2000年 11月19日

早速、温海かぶ食べてます。 封ぎりは辛みが残っててそれもまたおいしいですね。^_^

2000年 11月19日

今日、最後の1本の米鶴しずくを飲みました。

「しずく」という名前から連想されるイメージとは違って、しっかりした味わいでした。 #清酒の表現は、まだまだ勉強の余地ありです。^^; ふと、思ったのですが、清酒って香を楽しむことってあるのでしょうか? 

いつもガラスの小さなグラスで 飲むので、ワインのように香をこもらせて楽しんだことがありません。以前、秘蔵初孫をワイングラスで 飲んだときはアルコール臭が鼻をついてあまりいい香ではありませんでした。清酒ってどういうグラスで 飲むのが一番いいんでしょうね? 次に飲むときには、いろいろ試してみたいと思います。

2000年 11月21日

木川屋 高橋修一 様。

「竹の露 蔵古流金賞受賞酒」と 「米鶴 大吟醸しずく」を注文させていただきました、神奈川のEと申します。本日、無事お酒が届きました。ありがとうございました。 特に竹の露は、新聞紙に刳るんであり素晴らしい保存状態で感激しました。箱に入れると新聞に刳るんでくれるところは少ないですから。飲むのが楽しみです。いろいろな資料もありがとうございました。参考にしたいと思います。それではまた、よろしくお願いいたします。

2000年 11月22日

竹の露蔵古流の表示小生のPC環境ではちょっと変ですが、いかがでしょうか。 720mlがあれば注文したいのですが、そこが文字化けしております。

2000年 11月22日

こんにちは、Iです。

いよいよ寒くなってきましたね。 どれにしたらよいのか迷いましたが、なくならないうちににごりだけは予約しておきます。それとメルマガで知らせていただいた栄光富士の特注品も注文する予定でいます。厚かましいお願いですが、またカレンダ ーがありましたらいただけないでしょうか?これ結構楽しみにしています。(^^ゞ 質問ですが、頒布会の枯山水は通常品とは別物ですか? よろしくお願いします。

2000年 11月23日

大分高松でも寒くなつて来ました。と言つても御地とは比較になりませんが。御一家皆様お元気のことと拝察いたします。新高橋家もそろそろ軌道に乗つて出力全開というところでしようね。風邪をひかず皆さんでがんばつて下さい。 さて寒さに合わせて下記送付方お願いします。

2000年 11月23日

ご無沙汰です。 早速ですが、今夜こちらを発ち、25日土曜の夕方の便で戻ってくるというトンボ帰りの出張で東京です。

今回はおねがいするのを躊躇していましたが、栄光富士のメールをいただいたので、もし、明日中もしくは土曜日の午前中にホテルにとどくようでしたら

H10BY 栄光冨士 大吟醸 祝 新世紀 特注限定品 x1
米鶴 うきたむ 雄町無濾過純米吟醸 熟成酒 x1 (どちらも1.8L)
霞の温海かぶ漬け 200G x4

でお願いできますでしょうか? 間に合わない時は、年末にまた戻りますのでKeepしておいていただけますか? 間に合うかどうか危ない場合は無理をしないでください。

2000年 11月23日

ご無沙汰しております。と申しましても恐らく高橋さんは覚えてらっしゃらないと思います。

メールを送ることすら久々で一年以上前のことですし、お会いしたのも数年前の川崎の飲み会(上喜元の杜氏さんがきてましたね)の一回のみですから・・・。

高橋さんも結婚され(おめでとうございます!)色々と忙しい一年だったと思いますが、私のほうも10月に転職し東京から愛知へ引っ越すなど非常に変化に富んだ一年でした。 頂いたメール、特に誤送信後の対応など高橋さんの真面目さが顕われているなと感じておりましたが、小生は怠け者ゆえ何も連絡はとらずにおりました。申し訳ありません。 前置きが長くなりましたが、今回の本当の目的は久々に酒を購入するにあたり見積もりをお願いすることです。

2000年 11月24日

去年飲んだキュベ・ヨシコが忘れられず楽しみに待っておりました. 今年もよろしくお願いします.

2000年 11月24日

俵雪ですが4種類の搾りから2種類を呑み比べてみたいと思い、にごりと無濾過を注文しましたが、他にお勧めの組合せがありますか? 俵雪と一種に別の銘柄を注文していますが、発送は俵雪と同時期となりますか?

2000年 11月26日

こんばんは! 仙台のSです HPさっそく覗きにきました コンテンツが充実してあったか~い感じでよいですね また覗きにきます これからも元気で頑張ってください

2000年 11月27日

木川屋 高橋様 先日注文させていただきましたYです。

早速ご連絡をいただきありがとうございます。 俵雪に関しては注文通り、にごりと無濾過でお願いします。 発送についてですが、 俵雪は後でも構いませんので、頒布会の一回目に俵雪以外のものを、 二回目に俵雪を含めて発送いただければと思います。

ちなみに、12月分の発送はいつ頃なるのでしょうか。12月30日から帰省する予定にしているものなので。 俵雪もヤブタ式で搾っているんですかね?少し前に某蔵元の「袋吊り」で搾った日本酒を手に入れたんですが、やはりにごりと若干の発泡性(炭酸ガス?)があり、本当にこれが日本酒なのかという味でした。 (うまく味を表現できないですが。)

雫酒というのはみんなそういうものなんですかね? これからも木川屋さんを利用させていただきたいと思っています。 よろしくお願いいたします。

2000年 11月27日

こんばんは。Iです。

修一さんほどじゃないですが私も10月~11月は超多忙で、1ヶ月の間に2日しか休めませんでした。 先週末は久々に土日と休めて幸せ~ # 多忙の反動で、なぜかParm3cを買ってしまいました

2000年 11月28日

栄光富士「新世紀」と、うきたむ「雄町」確かに受領しました。

急な発注に無理をお願いして恐縮でした。 まだ、2本とも封を切っておりませんが、以前いただいておりました 栄光富士の「特詰め大吟醸」と米鶴の「しずく」を空けて楽しんでおります。 栄光富士は木川屋さんとお付き合いをはじめた初期に「雪の降る町を」をいただいて、ちょっとヒネた感じであまり良い印象が無かったのですが、今回の「特詰め大吟醸」はホームランでした。

「新世紀」が楽しみです。また、「しずく」は剃刀のような切れ味でこれも満足しています。 赤かぶの漬物は家内と二人ではまっております。 酒のつまみに、またご飯と一緒においしくいただいております。 いろいろとありがとうございました。 それでは、また年末によろしくお願い致します。

2000年 11月29日

修一さん、いつもお世話様です。 M@相模原です。

30日から庄内に行くことになりました。 急なことですが、30日の16時頃にお店に伺おうと思います。 宜しく御願い致します。

2000年 11月29日

キュベ・ヨシコは熟成感と重量感のあるワインでした。 サロンとか、ルイロデレールのクリスタルとかを思い出しました。 フルコースにもこれ一本で対応できるだけの力を持った一本ですね。 特別なときに飲むシャンパンと同等に扱うべきではないかしら。 他に飲まれた皆さんはどう思ったのか興味ありますね。

2000年 11月29日

もう一つ。 これは接客業としてどういうスタンスを取るかにもよるのですが、上で修一さんが書かれている「顧客による販売店の選択の自由」があるように、「販売店による顧客の選択(選別)」があるんですよね。

これは使い方によっては諸刃の剣で、これを顧客の立場と同じように用いると離反されるでしょうが、酒屋さんが「客を見極める」という意味なら、これは、画一化した対応ではなく、個々の客に応じた対応にもつながると思います。 ま、ただこれを押し進めすぎると顧客の差別や常連の過保護、などにつながるので、自分の理念に応じたバランスを取らなければいけないのが、難しいところですが。

お願いだから、フト気づくと商売止めてたりとか、突然に店閉めちゃうのは止めてねぇ~。^^;;; 少しは付き合いの長い客には感じられるように足掻いて欲しいっす。 送料負担や、こういったメールへの細やかな対応一つ取っても、非常に負担が大きいことが見て取れます。 自分が購入する時に、いつも一万円以上にするのを棚に上げて言ってしまうと、個人的には送料負担はなくても良い(というか、ないほうが木川屋さんのため)と思います。

要は財務体質、例えば、流動的な資金 以外に木川屋さんが浮かしている現金をある程度作れればいいと思うので、客が安定してきたら、その分の儲けくらいは出した方が良いのではと感じることもありますね。 自分が、その時には余計な出費をしたとしても、それ以降の安定したお付き合いの保証となるならば、お金で済むなら楽なことだと個人的には思います。

2000年 11月30日

高橋様,お手数をおかけいたします。 愛媛県伊予三島のSともうします。

こちらの地元の新聞にタケダワイナリーの記事が載っていました。 酒田市に住んでる友達にそちらのhpを教えてもらいました。 在庫がないようですが、私のほうは別に急ぎませんのでごゆっくりなさってください。

それから料金体制は,どうしたらよいのですか? 振込みでも、何でもおっしゃって下さい。 お返事お待ちいたしております


人気酒ベスト10
第一位酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
905円から
第二位2018 本場鶴岡産 白山だだちゃ豆
1,296円
第三位米鶴 大吟醸 ささのはさらさら
1,500円から
第四位全国送料無料旬の酒 6本セット
11,101円
第五位上喜元 純米吟醸 Snow Beauty
1,404円から
第六位初孫 純米大吟醸 黒魔斬 限定品
1,566円から
第七位出羽桜 雪女神 四割八分 限定品
1,728円から
第八位地酒 山居倉庫 純米大吟醸 雪女神
2,808円から
第九位初孫 本醸造 伝承生もと
929円から
第十位米鶴 純米 蛍ラベル 限定品
1,372円