お客様の声アーカイブ 2000年2月分

トップページ »  お客様の声アーカイブ »  2000年2月分
お客様の声アーカイブ 2000年2月分

2000年 2月 4日

高橋様 本日はご丁寧にメール・マガジン購読の 返事を戴きまして有難うございました。 通常この様な受け取り承諾の返事は 事務的な物が多いので、お人柄のあふれる返事を頂戴致しましてビックリしております。 また、バック・ナンバーも送付して戴きまして 久し振りに知っているお酒の名前に出会い里子心がついてしまいました。

お察しの通り私は酒田出身で、 カナダに生活の場を移し早13年が経ちました。 酒田には出張を含め年に数回帰りますが 御社には一度もお邪魔した事がありません。(ごめんなさい) 実は「木川屋」という商号を見て 中町にある果物屋さんの方だと思ったのは この私です。

数年前に重い思いをして持って来た上喜元の 大吟醸(一升瓶)をバンクーバーの空港で、それも税関の目をかいくぐって(カナダの持ちこみ上限は 1.40㍑までなんです)持って入ったのに車に乗る直前に落として割ってくやしい思いをしてからは 紙パックでスーツケースに2、3本入れて持ちかえる事にしました。

でも落として割ってからも、いやしさに負けて数回は重い一升瓶の上喜元の大吟醸を持って帰った事はありますね。 ここ数年は焼酎の爽やかの ペットボトルを持ち帰った事もありました。 カナダは米国と違って酒類に関して非常に厳しいので 手に入る日本酒は2、3種類なんですよ。 米国に行くと日本中の地酒が手にはいります。

6年前位にサンフランシスコの懐石料理を出す店で食前酒として「大山」の酒が出された時は感激した事を今でも覚えています。 取りとめもなく長くなりましたが、 これからのご活躍もお祈りしております。 メール・マガジンの配信も楽しみにしております。

2000年 2月 7日

先日はお酒お送りいただきありがとうございました。 簡単に飲んだお酒の感想などを送らせていただきます。 上喜元 生もと吟醸 口に含んだ時、思ったより華やかな印象。 自分の好みからはこの最初に口に入った時の華やかさは、若干外れる。 後口は優しく、華やか、甘目な割には、しつこくはなく、どんどん飲んでいける。 室温で飲んだせいもあると思うので、もう少し冷やした方が良いかも。

そして後日、冷やした状態で飲んだ。 後口の華やかさは消えないが、自分としては少し飲みやすくなった。 味はしっかりとしているが、あまり生もとということを感じさせない。 初孫 出羽燦々純米吟醸生貯蔵 10BY かなり冷えた状態で飲んだ。 大人しめというか、地味な印象。 一緒に比べた上喜元生もと吟醸のせいか。 ただ、かえってその味が、しみじみと感じられ、好印象。 酸味はほとんど感じられない。 後口が少し粉っぽい感じ。

こちらの方はもう少し温度が高い方がいいと思う。 冷やだと温度のせいもあるが、氷砂糖のような甘みに感じる。 冷蔵庫から出して、片口にそそぎ、しばらく放置して飲んでみると、こちらの方が柔らかみのようなものが出てよかった。 羽前白梅 純米吟醸ちろり 温度によって印象が非常に変わるのが面白い。

室温やや低め付近で飲むと、よく言えば透明感があり、悪く言えばあまり味がしない。 物足りない。 ぬる燗程度につけると、ふわっと優しい感じで膨らみとてもよい感じ。 食べ物も邪魔しない。 もう少し熱くすると、切れがよくなるが、辛みなどの刺激も出てきて、私はぬ る燗程度が好みです。 ただこの温度をキープするのは難しい。 こんな感じでした。 また飲みたいお酒がまとまって出てきたら、注文させていただきたいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

2000年 2月 7日

年末年始に東京のホテルあてに日本酒5本と「は」号仕込みを送っていただきました。 飛行機に積み込みましたが、やはり一本が割れてしまい、 4本が生き残りとなりました。

大切に頂いております。 さて、またお願い致したくメールをお送りいたします。前回送っていただいた中では、うきたむの本生(今まで飲んでいたうきたむとまた違ってうまかった。)と出羽桜の桜花吟醸の本生が気に入ったのですが、香りのよい吟醸系のものと、薄濁りでやはり香りのよいものがあれば送っていただけませんでしょうか?計3~4本でお願いします。

2000年 2月 8日

羽前白梅「百花夢一輪」ありがとうございました。代金は本日郵便振り替えしましたので御確認ください。 ちなみに当方の2/4の日本酒会は、人数が揃わず、 4人で二升というたいへんなものになりました。お酒は、前回いただいた初孫「夢2000」、羽前白梅、秋田の「一時」でした、私は羽前白梅はおいしかったと思うのですが、他の3名は今回はどれも「そこそこ」との厳しい意見でした。 一方、山形では栄光富士が良いという情報もその際に出ましたので、またそのうちよろしくお願いいたします。

2000年 2月11日

本日、上喜元の蔵元にて案内をしていただきました者です。 突然おうかがいしましたのに、お店での丁寧な商品紹介をしていただけましただけではなく、蔵元さんへもご案内していただきまして、大変ありがとうございました。

お忙しい中大変申し訳なく思いましたが、おかみさんのご厚意に甘えさせていただきました。 旦那さんの商品に関するお話も面白く、また冷蔵庫なども見せていただき感心いたしました。 若旦那さんも大変パワフルなだけではなく、ホームページなどの技術などもおもちなようで、酒田にてとても良い酒屋さんを見つけてしまったと驚くことしきりです(^_^)

今回初めて木川屋さんへ寄せていただきましたが、今後たびたびお世話になると思います。今後ともよろしくお願いいたします(^_^) 旦那さん、おかみさん、若旦那さん皆様によろしくお伝えくださいますよう、よろしくお願いいたします。

2000年 2月13日

お送り頂いた商品のほうですが、 あの箱のまわりにホテルのバスタオルや ガウンを大量に巻きつけてそのまま大きな スーツケースに入れ、嫌がる全日空を説き伏せ無事シンガポールへ無傷でたどりつきました。 色々と有難うございました。

2000年 2月15日

見学をしても実際私などには技術的な事はなにもわからないのでどこもそんなに変わりないように見えるのですが蔵の方の酒造りへの考え方、取り組み方などのヒューマンなあるいはメンタルな部分ではほんとうにまちまちで、そんな面 に直接接する事ができ私自身の酒との関わりかたにも(木川やさんの話も含めて)大きくプラスとなるような気がしています。

木川屋さんに有るお酒は、なるほど説明がないと伝わりにくい酒ばかりですね。 それだけにかわいいですよね。 欲しいお酒ばかりで迷ってしまいます。 営業としては大変だと思いますがそういった売り方のできる酒屋さんのほとんどないいまーー飲食店もそうですけれどもねーーがんばりましょう! いろいろお話頂いたおとうさんも風引いてしまったんですか? 沖縄かぜがどんなものかわかりませんが 修一さんはもらわないように気を付けて(うがいと手洗い)くださいね。 お父さんにもよろしくお伝へ下さい。 それでは

2000年 2月22日

自宅に送って頂く祥瑞も720mlです。 先日、お宮参りの際に両家で頂きましたが、お酒の飲めない私でも美味しく頂けました。全員、40代の若い爺婆の大切な初孫です。 送った方々からも、素敵な贈り物として 評判が良いです。

2000年 2月24日

フランスでもドイツでも冬の寒い時期は、ワインを温めて飲んでますよ :) うちでも風邪をひいたときは安物の赤ワインを手なべで温め、シナモンやクローヴや適当にそのへんにある香辛料を入れ、蜂蜜を入れて、コップにいれたらレモンスライスをうかべてできあがりです ;) お燗に慣れていない人に助言するときには「お燗したお酒はすぐにのみましょう」とか「飲むひとのペイスをよく見て、すぐに飲めるタイミングでお燗が仕上がるようにお燗をつけましょう」とか書いたほうがいいです。 (「あたりまえすぎ」と思って書かないと、そのへんで失敗して、お燗は美味しくないと思ってしまうひとがいるようです)


人気酒ベスト10
第一位酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
905円から
第二位楯野川 純米大吟醸 光明 超限定品
108,000円
第三位大山 特別純米 樽酒 手詰め品
1,646円
第四位送料無料旬の酒 6本セット
11,370円
第五位天弓 純米大吟醸 藍天 限定品
2,700円から
第六位楯野川 純米大吟醸 飛切濃厚仕込
3,672円
第七位大山 特別純米 ひやおろし
1,350円から
第八位杉勇 大吟醸 雫取り原酒「巧」
4,752円から
第九位出羽桜 純米大吟醸 雪女神
4,320円
第十位初孫 純米 大古酒40年熟成酒
16,200円