お客様の声アーカイブ 1998年6月分

トップページ »  お客様の声アーカイブ »  1998年6月分
お客様の声アーカイブ 1998年6月分

1998年 6月 1日

こんばんは。 いつも美味しいお酒有り難うございます。 今回の5本のお酒もみんな美味しかったです。 アンケートは出しときました。

ただし、私の場合米鶴の「亀の尾」が一番美味しかったです(笑) それと随分前に「亀の尾」の味が変わったのではないか? とメールしましたが、今回改めて飲んでみて、やはり初めて飲んだ時の 感覚は冷めて?しまっているようです。 どのように?と言われるとこまるのですが・・・。

初めて飲んだときの感じは「これは本当に水で出来ているのか?」 と思いました。なにかコロコロと舌からのどにかけて転がって来るような 感じがしたのです。 しかし、最近はその感覚が薄れてしまいました。 これは亀の尾云々と言うよりも私の舌がお酒に慣れてしまったせいかも しれませんネ。

とつまらない話をしてしまいましたが、また注文しますのでよろしく お願いします。あっと そういえば奥さんが「だだちゃまめ」今年も 楽しみにしているそうですよ。それでは。

1998年 6月 2日

以下は日曜日に飲んだ酒です。

上喜元 平成9年鑑評会出品酒
冷蔵庫が手狭になってきたので、四合瓶に移し替えるついでに残りを いただく。最初は冷えていてやや堅さが目立った。 すこし重みを感じさせる甘さ、しっかりした酸の土台を香りに感じる。 味わいは最初酸の落ち着きが全体を引き締め、かつ切れ味鋭い 切っ先を感じさせる趣があって、パンチを感じさせられたが 少し温度が高くなると印象が変わってきた。

香りは綺麗にバランスよく立ち上がり、甘みは酸と上手く混ざり 合って滑りがよくなり、切れは相変わらずあって、引っかかりなく 飲めるようになった。

去年から思うが、上喜元の出品酒と名の付くラベルのものは、 それ以外と違って、含み香の爆発的な膨らみは感じられず、 アル添の処理なのか、切れや味の一体感、滑りなどを重視しているように 感じる。

1998年 6月 3日

上喜元の出品酒特有の切れは温度が高い方が目立ちました。 ただ、他で飲んだ時は温度が低くても切れが感じられたので、寝かし途中の 荒れている時期か、もしくはロットの差、最初に残りの瓶の底の方から飲んだ という要素も捨て切れずにいて、ここの所は保留になっています。

でも、佐藤さん(上喜元の杜氏兼社長の佐藤正一さんです)クラスの 造りをなさる方でも、鑑評会金賞というのは魅力的に映るということ なのかなぁ。(でも、その出品酒を喜んで買って いる奴にそんなこと言われたくないだろうな:笑)

ちなみに、昨日白露垂珠の美山錦の純米大吟醸を飲みました。で、意外と 美山が持つ丸い甘さの膨らみが感じられず、ちょっとすっと入って抜けて行く 感じの淡い余韻が最初に感じられ、サザエなどと合わせると丸みをやや感じる ようにはなりましたが、ちょっと驚きました。

亀の尾の方は大分前に飲みましたが、生の香りが非常に強く出ていて驚いた ので、竹の露は変わった酒を出すことが多いのかなと感じています。

1998年 6月 7日

先日は、いろいろと、ディープなお話を聞かせていただき ありがとうございました。 今度から、良いお酒の情報がありましたら、メールしていただければと思い、 今メールを打っています。

昨日買った、竹の露の亀の尾純米大吟醸はまだ飲んでいません。 本当は、昨日ポットフーで食事をして、東急インに泊まり、その時に飲むお酒を 物色にいったのですが、このお酒では、あまりにももったいない、それこそ五感の はっきりしている体調の良いときに飲むべきだろう、ということで、来週までお預け になっています。飲みましたら、感想を送ります。

そうそう、ポットフーで、秘蔵酒初孫を飲んできました。 最初は白ワインを飲んでいたのですが、料理の途中で一本開いてしまい、 最後の料理(鯛の岩塩蒸し焼き)に合うお酒を、ということで、 お店の人にチョイスして貰いました。5年古酒ということだったので、 かなり重いお酒を想像していたのですが、色もあまり濃くなくて、 切れも良く、白身の魚にとても良く合っていました。

今回のメニューの中でも、オードブルのいわがきと、オコゼの肝の から揚げには、このお酒で合わせてみたかったと思いました。 とりとめもなく、ずらずらと書いてみましたが、今後ともよろしくお願いします。 ではまた。

1998年 6月10日

この所、ただ読むだけで、メールを出せなくてすみません。 いつも元気そうで何よりです。
お酒にはまるようになったのが、この雄町だったので 雄町の味は忘れないし、今でも雄町が一番好きなお酒です。 最近、肝機能が低下してきたので、少しお酒を控えていますが、 雄町だけは、どうしても飲んでみたいです。

1998年 6月14日

先週竹の露の亀の尾を買っていったものです。 前回のメールでは週末に飲む予定でしたが、月曜日に待ちきれなくて、 飲んでしまいました。(実はボーナス支給日だったのでした) いや~、本当においしかったです。

合わせた料理は、刺身(ひらめ&まぐろ)、ヒジキの煮物、大根と人参の ゴママヨネーズ和え、牛肉の甘辛煮浅草今半風といったラインアップでしたが、 ヒラメの刺身には甘く繊細な顔を見せ、マグロには脂っこさを流す辛口の力強さ が出てくるといった、表情が豊かで、非常に料理に合うお酒という印象でした。

メインディッシュ(?)の肉にも負けないしっかりとした味があって 最初から最後まで、たっぷり楽しむことができました。 またおいしいお酒がありましたら、教えてください。 ではまた。(勝手な解釈で申し訳ありませんでした)

1998年 6月16日

こんにちは、返事遅れて申し訳ありません。 山形の方は、今年はあまり雨が多くはないそうですね。 実家が山形にあるという友人が言っていました。 「だからいつもよりさくらんぼがおいしいよ」とおすそ分けをしてくれました 佐藤錦、本当に甘くてとってもおいしかった!!!(^o^)

それから、014でお知らせいただいた「だだちゃ豆」 送料、税金等込みで1万円くらいになるように注文を したいのですが、お願いできますでしょうか?

※鯉川大吟醸飲みました。まるでワインのような感じでした。 冷蔵庫から出したてよりも、心持温度が上がったほうが より、こくと香りが出ておいしいような・・・・・。 そんな感想です。

1998年 6月16日

実は、父の日に何を送ろうか迷っていまして、「そうだ、オヤジに とっては初孫なんだ」と気付きまして、 (酒呑みで、「初孫」と言う酒を知っていた私は)「初孫」を 送ろうと思ったんです。

とはいえ、焼酎天国の大分、初孫を売ってる酒屋は近所にはありません。 そこで、通販に頼らざるを得ないと思いまして、インターネットで検索したんです。 Infoseekで「初孫」のキーワードで検索したら貴社のホームページを見つけることが できました。(ちなみにYahooではヒットしませんでした)

貴社のホームページを見るまでは、「誕生」という酒、さらに名入れ サービスがあるとは知りませんでした。ほんと、ラッキーでした。 アリガトウゴザイマス。

1998年 6月19日

*雄獅子は想像していたより辛さを感じません。 バナナのような香りがするみたいですが・・・ 雌獅子は甘さが強く、喉に結構刺激がありました。 私には雄獅子の方が飲みやすく思えました。 上喜元のお酒は味、香り、喉越し等全体的に 「強い」(←こういう表現でいいかな~?)感じです。

1998年 6月19日

昨日はお世話になりました。 千葉からお邪魔しましたAです。 名刺が無かったので印象が薄いと 思いますが・・・・・・

いろいろ、冷蔵庫の中まで見せてくれまして 本当にありがとうございました。 お父さんから帰りがけに頂いたサクランボは とても、うまかった。 飛島も良かった!!

千葉には0時30分到着しました。 また、機会があったら酒田市行きたいと 思います。 疲れているので、文章が支離滅裂です。 とりあえず、無事、帰宅いたしました。

1998年 6月19日

こんにちは。 お酒とイトヨ昨日送られてきました。 ありがとうございます。 サービス品まで付けてもらって感謝感激であります。 あのサービス品は昔、君と目黒の酒田屋に行ったときに飲んだのと 一緒の物だよね。懐かしいです。

昨日は飲めなかったけど近いうちに飲もうと思います。 イトヨの佃煮はどのくらいもつの? あとそうそう、「夢工房」なんだけど、あれって、冷蔵庫で冷やして 飲んだ方がいいの? それとも常温で飲んだ方がいいのかな? 教えてちょーだい。

1998年 6月21日

こんばんは、毎日真夏のような日が続いています。 そちらはいかがですか。

連絡遅れました。 お酒と、イトヨの佃煮、20日に届きました。 昨日21日に送金しました。

イトヨの佃煮すご~くおいしかったデス )^o^(
友人や近所の人にあげたらとても喜ばれました。 川魚のような感じなのに泥臭くなく、味付けもGood,Good!!

昨日のAM8:35からのNHKほっとモーニング「長寿の食卓」で イトヨを食べて元気な人の事をやっていたそうですよ。 その日に限って私は見損なってしまったのですが、 実家の両親が見ていたそうなんです。 私があげた佃煮を食べているところだったので、とても身近に 感じたようです。

それから、「栄光冨士」 これもなんと言ったらいいか、おいしすぎるよ~~~!!! なんといっても、こくがあるしほんわかした甘味もあるし 飲みやすい。

次男が日本酒が好きなんです。 そんなに飲むわけではないのに好みがあるんですよ(生意気に) 正月に飲んだ「上喜元蔵元原酒」「八海山」などがお気に入りらしく 今まで送っていただいたお酒は「う~ん」だったんですが 今度の「栄光冨士」はとっても気に入ったようです。 でも残念ながら今は試験中なので飲めません。

大学生の長男には飲ませられません (身長185cm、体重120kgでお酒ならなんでも相当飲める体質らしい) もったいない!

ここ3ヶ月ほどの間に色々なお酒を味わうことができました。 同じお酒でもその日によって甘さとか辛さとか飲みやすさとか 感じ方がちがうんですね。 これからもいろいろ試してみよう・・・・・

でも、こう暑くなるとビールになっちゃうかな~ ちなみに私は今はサッポロスーパースターが好きです。

1998年 6月22日

前略 mailをありがとうございます。 父の日のプレゼントは、 実家に置いただけで仙台に戻りましたので 感想はもらってません。

でも今度戻るまでは味見程度できるぐらいは 残して置いて欲しいものです。 取り急ぎ、mail御礼のみ。

1998年 6月26日

木川屋さんへ! ご無沙汰してます。
先般は、美味しい日本酒を6本送って頂いたのに、なんら、 ご返事も出さず申し訳ありませんでした。 特に「鯉川 大吟醸」は大変美味しく頂きました。 遅くなりましたが大変ありがとうございました。

1998年 6月28日

初孫の発送ありがとうございました。 おかげさまで、父も大変喜んで呑んでいます。

なお、代金は6月22日に送りました。遅くなってすみません。 今後ともよろしくです。

1998年 6月29日

こんばんは、今日、蔵酒の代金を振り込みました。

息子は喜んでいます。 (原酒でも、とても飲みやすい)

でも、本当にお酒の好きな人とか、強い人とかは、 雄獅子の方が好きみたいですね。 私の父や上の息子は雄獅子の方が 好みのようです。 蔵酒もおいしいんだけどちょっと甘いと言います。 (ちなみに主人は日本酒はまったくダメです)

ここ何日か暑い日が続いています。 ついついビールかな・・・・・・・・>^_^<


人気酒ベスト10
第一位酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
905円から
第二位2018 本場鶴岡産 白山だだちゃ豆
1,296円
第三位米鶴 大吟醸 ささのはさらさら
1,500円から
第四位全国送料無料旬の酒 6本セット
11,101円
第五位上喜元 純米吟醸 Snow Beauty
1,404円から
第六位初孫 純米大吟醸 黒魔斬 限定品
1,566円から
第七位出羽桜 雪女神 四割八分 限定品
1,728円から
第八位地酒 山居倉庫 純米大吟醸 雪女神
2,808円から
第九位初孫 本醸造 伝承生もと
929円から
第十位米鶴 純米 蛍ラベル 限定品
1,372円