お客様の声アーカイブ 1997年5月分

トップページ »  お客様の声アーカイブ »  1997年5月分
お客様の声アーカイブ 1997年5月分

1997年 5月 6日

先日お願いした、名入りの誕生がとても好評で、義妹から長男誕生のお返し用 にと注文を頼まれました。

ふりがな付きでお願いします。 なんかすごい量ですが、よろしくお願いします。 2本セットの方は\4,000前後の予算でおまかせということですので、誕生+喝采 がいいかなと考えています(喝采は飲んだことないですが、名前がよいので:-)。
 

1997年 5月 6日

そういえば4月19日に、とっておいた上喜元の生生原酒を 頂いたのですが、とてもおいしかったです。 2日に分けて飲みましたが、2日目の方が香りが立って マイルドな感じになり更においしかったです。 もっと買っておくんだったなぁ。。とちょっと後悔してます。

1997年 5月 6日

最近、やっと雌獅子をいただきました。 全て冷やでいただきましたが、 おいしかったです。(何飲んでもおいしいお年頃。。。(^^;;) 他にはない味、という感じがしました。 酒の甘い・辛いはほんと、数字では分からないと感じました。 ラベルにある情報から中味を予想するのは、ほんと困難に思いました。

雄獅子をいただいてからちょっと経っているため、 飲み比べるというほど比べられませんでしたが、 雄獅子の方が好きと思いました。 予想では、雌獅子を好むと思っていたのに、逆でした。

> ― 白山だだちゃ豆(8月中旬前後) ―
これ、以前に食べたことがあります。 ほんと、甘くておいしかったです。 枝豆というとビールですが、 これにあいそうな日本酒って、ありますかね???

1997年 5月 8日

昨日無事に届きました。 銘柄的には全部気に入っていて頂いて、あとは郵送されてきたばかりの酒を 休ませてから開けて味見(「出羽桜 DEWA33」だけは、お客の要望で開けまし たが)をして、良いものは追加注文するという話になっていますので、対応 よろしくお願いします。

#「出羽桜 DEWA33」を買ってきたと言ったら、よくわかっているじゃんと言
#われました(^^;

一応、「秘めごと」については、常温で耐えられないということで、陰の冷 蔵庫に冷蔵保存しておいて貰うように手配はしておきました。

私は、Mさんが頼んだ「出羽桜 DEWA33」からちょっとだけ味見させて頂い ただけなのですが、修一さんが言っていた通り出来の良さは感じますが、やっ ぱり出羽桜らしさがないですね。 逆に言えば、出羽桜の香りが不得手な人でも、出羽桜のしっかりした造りと味 わいを感じて貰うのには良いのではないでしょうか?

Mさんも全体的な印象としては同じようなことを言ってましたし、もっと出 羽燦々を活かして今までの蔵のような特徴が出てくるのを期待しているとも言 ってました。 確かに、出羽燦々も2年目となって、確実に造りはこなれてきて良くなってき ていると思いますが、まだ完全に蔵の特徴を発揮するまでに至っていないのが まだまだ勿体ないですね。

1997年 5月 9日

今、栄光富士 真精吟醸を頂いてます。いやー、うまいですね(^^) 送金の方、ちょっと遅れてしまい申し訳ありませんでした。 それでは恒例の感想を(^^;;

菊勇 あらばしり



うーん、以前ここの「蔵一番」を頂いたのですが、それとそんなに印象は変わりませ んでした。ここのお酒って独特の甘味がありますね。まあ、以前の印象はかなり前な ので、ちゃんと飲み比べたら違いも解ったかも...最後の一本がこんな人間に飲まれる とはかわいそうな奴ですね。合掌(_ _)

ここでひとつ質問!原料米にササニシキと ありますが、これって本当ですか?いや、酒米と食用米は違うという先入観があるも ので...もし本当なら、なんでササニシキを選んだんでしょうか?(ここまで書いて、 syu1さんのホームページに書いてたのかも...という不安が)本当に本当ならすごく面 白いですよね。私が知っている(飲んだことのある)お酒で「酒米=食用米」という のは初めてです。

しなべきうり



いやー、実は私は瓜系は苦手なんですよ(じゃあなんで頼む!(^^))しかし!実は古 漬けは好きなんですよ、変かもしれませんが(^^;; で、この品物はどうなるか解り ませんでしたので、先輩の家で宴会があるという時に持っていきました。いやー、グ ッドでしたね(^^) 常備されているとのことなので今度お酒を頼むときには2袋頼み ます。

栄光富士 真精吟醸



うーん、言うことはありません。実は先に書いた先輩の宴会の時に持っていったので すが(半分だけね)、わいわいやる宴会には向きませんね。いや、もったいない。本 当にもったいなかったです(^^;) 本当に磨かれたお酒という味わいです。香り、舌 に触れてからの味わい、ノドごし、そして残り香...いいですね。淡麗といえばそうで すが、「淡麗」という文字そのものの舌触り、味。くどくない残り香が「辛口」とい えるんでしょうね。でも、優美って漢字もどこかに感じる...うーん、うまく言えない 。私が言える表現では「いいうまい酒」ですね(これじゃ、杜氏さん、泣くねえ(^^;; 本当にいいお酒でした(いや、まだ少しありますが今晩でなくなるでしょうから)。 syu1さんに感謝。杜氏さんにも感謝。

1997年 5月12日

見積もりの通りでおねがいします。到着日の指定はありません。が、首を長くして 待ってます。 お宅様のホームページは、「YAHOO! JAPAN」で「お酒」というキーワードで検索しました。

実は、7、8年ほど前に新潟県に遊びに行ったときに、酒好きの先輩に頼まれて「翁 亀の尾」(たぶん)というお酒を購入しました。すごく少ししか造らないらしくて 、 蔵元に卸し先を教えてもらって、あっちこっち電話して、ある酒屋さんに「毎年来 るお客さんが、 今年は来ないから」と、売ってもらい幸運でした。

珍しいお酒ということで、職場のみんなで飲んだので一人おちょこ一杯でしたが、 その美味しさが忘れられず、酒屋さんに行くたびに気にかけているのですが、なか なか 巡り合えずにいました。(一度だけ、いつも頼まれてる寿司屋さんが改装工事中と いうことで 「大吟醸 亀の尾」を譲ってもらったことがあります。美味しかったです。) しばらく忘れていたのですが、インターネットをはじめて「ひょっとしたら!?」 と思い、 信州、東北地方のホームページにかったっぱしからアクセスしてお宅様のホームペ ージに たどり着いたわけです。

特にお酒に執着があるわけではありませんが、mailが届くのがうれしいので「秘蔵 酒情報」 おねがいします。
 

1997年 5月12日

先週の土曜日に送った「竹の露 大吟醸亀の尾雫酒」を開けて、 呑んだのですが、「久須美さんの所の「亀の翁」等と違って、米の旨味もあっ て凄く旨い酒だね」とHさんと盛り上がりました(この後、常連さんの方も 一人加わって、更に盛り上がりました(^^;)。

で、Hさんから頼まれたのですが、このお酒のアル添されていない原酒は手に 入るのでしょうか? そして、もし今年が駄目なら「来年特別に造ってくれたなら、全部 買い取ってもいい」とまでも言ってもいるのですが(^^;

他の酒(獅子頭と秘めごと)は残念ながら開けてないので、感想はあとで送りま す(秘めごとは、冷蔵庫で夏を越させる可能性が高いと思いますが)。

あと、送って貰ったお酒なのですが、こちらの手違いでうまく受け取ることが できなかったので、今週末に受け取ることになります。 本当に申し訳ないです。

1997年 5月12日

先日注文したお酒は、無事金曜日に届きました。お世話様でした。 請求書を見ていないのですが、箱代がサービスになっていたそうですね。あと、 送料もですか(4個口の3個分)?予定より安かったって言ってました。

竹の露のほうはまだ飲んでませんが、一路のほうは少し頂きました。 感想をというリクエストですので簡単に。

初め、余り香がなく口にした時にいかにも生っぽい感じで喉に入っていきまし た。「旨いな」と感じたのですが、そのすぐ後に苦味が強く感じられ、??とな り、あぁしまったと思いました。そうです。冷やしすぎてました。 多分5度以下だったと思います。すぐ小さなガラスの徳利に移し変えて室温で しばらく放置し飲み直すと、先程の苦味は全く感じません。うそのように消え ました(冷やしすぎると、堅さがでるとはこういうことですか?)。 その後はとてもおいしく頂けました。派手な香はないけれど、口の奥に香る感 じで、さっぱりしているのでいつもより多く飲んでしまいそうです。

# どうも感想文(特に味の)は苦手です。

イトヨの佃煮、おいしかったです。小川にいると聞いたので、もっと臭みがある かと思ったのですが、全くないですね。うちの娘にやったら止まらなくなって しまいました。来月2才になるのですが、もずくとか、スルメとか酒の肴が好 きで将来が思いやられます:-)
 

1997年 5月16日

昨日(5月16日)無事「亀の尾」が届きました。 本当は冷蔵庫で冷やした方が良いのでしょうが、待ちきれずに早速飲んでしまいました。 うやうやしく女房とおふくろと三人でいただきました。 みんな「おいしい」と評判でひとり気を良くしてました。

変な言い方かもしれませんが、口に入れると最初メロンのような味がして、そのう ち、すっと喉の奥に流れ込み、一杯のつもりが二杯、三杯と、いや~おいしいです ね~!。 残りは、冷蔵庫の野菜室にしまい、今日からは、僕一人で味わいます。 もう一本は、お酒好きのおじさんにプレゼントしました。日曜日に開けるそうです 。 感想を聞くのが楽しみです。 どうもありがとうございました。 またそのうちお邪魔します。

1997年 5月17日

こんにちは!ご無沙汰してます。 先日は、おいしいお酒をありがとうございました。

だいぶ前になりましたが実はニフティで知り合った人達とオフ会が 舟形でありまして、バーベキューしながら、いただいた 「桜花」をみんなで飲みました。とてもフレッシュな香りで 名前にぴったり!言われたように、冷蔵庫からだして一時間くらいに 飲んだので、ちょうどよく冷えていておいしかったです。 やっぱり飲み頃ってあるんですね(^-^) 他のメンバーにも大評判でした。

その時、埼玉から参加した女性がいて、遠くからきてくれた お礼に「雌獅子」をプレゼントしたんです。 彼女も独り暮らしなので、友達の子供の誕生祝いに持っていって 飲んだそうです。ふわっとした飲み口だった、と言ってました。

1997年 5月19日

ところで昨日、清泉川 大吟醸蔵金を開けました。 常温だったのですが、 原酒にしてはアルコールの高さを感じさせないものでした。

ひとつ気になったんは、わたしの舌のせいかもしれませんが 渋みを感じた事でした。3月瓶つめでしたけど8BYじゃ無いですよね? 山形酵母のお酒は、何種類か呑みましたが、この酒はなにかほかとは違う感じでした。 米が、山田錦だと感じがかわるのでしょうか?

そう言っても、なかなか呑み飽きしない良いお酒でした。 お値段的にも、このクラスとしてはリーズナブルですね、 開けてから、1日2日おいた方がより味が乗ってくるのかもしれません。 今晩どの様になっているのか楽しみです。

1997年 5月21日

私の好みが最近、美味しければいいという感じにかわり、前は苦手 にしていた古酒も好きになってきています。 相変わらず生も好きですが。

そうそう、千代寿の雪逍遥ってあります。 人づてに結構美味しいと聞いて興味あるのです。

1997年 5月24日

今日(土曜日)の3時頃届きました。発送の方もネットワーク時代に負けないスピー ディーさなので感動しました。

今会社なのですが、これから帰って飲むのが楽しみです。 どうもありがとうございました。

P.S. おまけもありがとうございました。早速二人の子どもの鞄につけてやりま した。代金の方、早速振り込みさせていただきます。

1997年 5月28日

先日四月の半ばに開けたお酒を最後に飲み干したのでその感想
まず、本当にあけたら熟成が早い感じがしました。 十度前後の冷蔵庫に保存していたのですがひね香が微かに つきはじめていたように思います。 最初のかんじと大きな差がありました。

だからといっていやいや呑んだわけではないのですよ。 それなりに良かった。 (最初に呑んだ方が良いやはり栓を開けたら早めに飲み干すことですね)

1997年 5月30日

「うきたむ無濾過」、昨日飲みました。

まず色ですが、ほとんどありません。 (清酒の色って、どういう成分の現れなんだろう?) 香りも、バナナを感じる位で、それほど強くありません。

じっくり味わい直してみたのですが、 味は、別に甘くはありませんでした。 どちらかと言うと、味が濃いと言う方が適しているかも知れません。 で、どういう風に濃いかというと、 色んな味がする訳でも、特に強い味がする訳でもなく、 飲んだ後もずーっと同じ味わいが口の中に残るという感じです。 私の経験では、大抵の淡麗辛口タイプのお酒は、 口に含んだ感じと後口が違う様な気がします。 (概して、後者が良くないと感じます。)

甘味に関しては、多分何杯か飲み続けて、 口が飽きてきた所で、 多少ぬるくなった状態に重さを感じたのかも知れません。 お燗は薦められていませんが、 お燗してみるとまた違った旨さがあるかも知れないと思いました。 (実際にやるのは、syu1'さんの意見を聞いてからにしたい。)

今更という感じですが、実に旨い酒です。 これで、\3,500ってのはかなりお買い得な気がします。^^)

後、置賜("おきたま"って、読むのかな?)郡ってのは実在するんですね。^^; 瓶のラベル(ずーっと新聞紙に包まれてて読んでなかった)には、 山形県東置賜郡高畠町二井宿????と書かれています。


人気酒ベスト10
第一位酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
905円から
第二位産地直送 小松さんの刈屋梨 豊水
2,268円から
第三位酒田醗酵 超なめらか 米麹甘酒
620円から
第四位全国送料無料旬の酒 6本セット
10,933円
第五位羽前白梅 純米吟醸 俵雪 秋あがり
1,728円
第六位上喜元 おりがらみ 中秋の風花
1,404円から
第七位上喜元 純米吟醸 Snow Beauty
1,404円から
第八位初孫 純米大吟醸 黒魔斬 限定品
1,566円から
第九位出羽桜 大吟醸 雪漫々 限定品
6,264円
第十位地酒 山居倉庫 純米大吟醸 雪女神
2,808円から