13 貯蔵

酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく お問い合わせ 会員登録 マイページへ
山形の地酒専門店 木川屋 酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく 送料
山形の地酒専門店 木川屋 地酒 山居倉庫 初孫・砂潟 菊勇・三十六人衆 上喜元 東北泉 栄光冨士 出羽桜 米鶴 楯の川・楯野川 清泉川 麓井 杉勇 大山 羽前白梅 くどき上手 鯉川 樽平・住吉 松嶺の富士 だだちゃ豆 さくらんぼ お電話でのご注文
FAX注文フォーム
山形の地酒専門店 木川屋 送料 お支払い ご注文方法 初めての方へ 会社概要 お客様の声 カゴの中身
酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
トップページ »  お酒ができるまで  »  13 貯蔵
13 貯蔵

火入れしたお酒は出荷時の瓶詰めまで貯蔵タンクで寝かせておきます。

通常は15~20℃で管理するが、吟醸酒や生酒などは2℃からマイナスの温度 で冷蔵管理している蔵もあります。

この期間に香味の熟成がおこり、新酒の荒々しい香味が丸くおだやかにになります。 しかし熟成が過ぎると、着色が過剰に進み、老香(ひねか)や雑味が多くなったりするので、 貯蔵中の温度管理が大切になります。

「タンク室」(資料提供:菊勇)

次の行程へ進む


先頭へ戻る

トップページへ戻る

上記の連絡先はお客様のためのものです。
セールス等の連絡は例外無く全てお断りいたします。


山形の地酒 木川屋 all rights reserved
当サイトの画像・文・企画・デザイン等全てのコンテンツは
有限会社 木川屋商店が著作権を保有します。
無許可転載・転用を一切禁じます。

前のページへ戻る

メールマガジン