14 瓶詰め (びんづめ)

トップページ »  お酒ができるまで  »  14 瓶詰め (びんづめ)
14 瓶詰め (びんづめ)

出荷時期になったお酒は検査され、活性炭濾過などを行って 味の調整がなされ、最後に割り水をして市販酒規格のアルコール度 (約15~16%)に薄めます。

割り水されたお酒は火入れ殺菌を行った後、瓶詰めされます。 瓶殺菌を行う場合もあります。

水で薄めることを割り水といいます。 アルコール度を落としてマイルドにする意味合いもあります。

昔は「玉を割る」と「玉をきかす」とも言ったそうです。 最近は原酒を好まれる方も多いですね。

「瓶詰め作業」(資料提供:初孫)

これで清酒の醸造行程は終わりです。如何でしたか? 何か質問等がございましたら遠慮無くお問い合わせ下さい。