三河みりん 角谷文治郎商店 三州 三河味醂 本格味醂 愛知県 税別1万円以上で送料無料! お屠蘇にも

トップページ »  調味料 »  三河みりん 角谷文治郎商店 三州 三河味醂 本格味醂
一度使うと良さがわかる本物のみりん
三河みりん 角谷文治郎商店 三州 三河味醂 本格味醂
三河みりん

NHK「産地発たべもの一直線」に登場!

本格お屠蘇にもピッタリ。12月中は屠蘇散をお付けしております。

 

角谷文治郎商店のご紹介

全国にわずか数軒の本格みりんメーカー

一度使われた方からの再注文が非常に多い三河みりん。 日本で本格みりんを造っている醸造所はわずか数軒しかありません。

各メディアで何度も取り上げられているみりんですが、当店では昔からこのみりんを販売してきました。本物の味を是非御試しください。

※三河みりんは、TV はなまるマーケット・ビストロスマップ他で紹介されました。(^^)

昔、本格みりんは高級な「飲み物」だった

みりんの誕生は500年ほど前の室町時代。当時好まれた甘い酒を作り出すために、焼酎の中にもち米と米こうじを仕込んだのがみりんの原型です。

現在よりもサラリとしたほのかな甘さは高級な酒として珍重され、また入手困難だった砂糖に代わる高級甘味料として使われました。

飲み物だったみりんは、近代になると生産技術が向上し旨味甘味がトロリと濃厚になり、また価格も手頃になったことから、高級料亭だけでなく一般家庭でも調味料として使われるようになりました。

本格みりんの長すぎる受難の時代

戦中・戦後の8年間は、米不足によりみりんは製造禁止。 製造再開後も「ぜいたくひん」として極端に高い酒税が課せられました。

ちなみに昭和30年頃の一升瓶1本の値段1,000円の内、762円が酒税! みりん業界では転廃業が相次ぎました。 この時期、酒税のがれで誕生したのが今日の本みりん等の「みりん風調味料」です。

酒販免許なしで扱える「みりん風調味料」は高度経済成長期の大型スーパーの増加とともに急成長しています。

『三河みりん』小史

徳川家康で名高い三河は、古くから醸造も盛んな地方。 日本でも有数の穀倉地帯。矢作川(やはぎがわ)の良質で豊富な伏流水、そして製品を運ぶ水運と醸造に適した条件を兼ね備えていたからです。

今日でも、みりん、豆みそ、たまりしょうゆなど多岐にわたる醸造品が特産品となっています。

角谷文治郎商店は、碧南で唯一、昔ながらの伝統製法で「本みりん」を造っています。 国産の原料、長期熟成にこだわり、本物の「本格みりん」を伝承していく熱意は、戦後の混乱期も本物の「本格みりん」を造り続けた先代から、現社長の角谷社長はじめ4人の兄弟に着実に受け継がれています。

みりんの歴史についてさらに詳しく知りたい方は、みりんの変遷をどうぞ


明治43年創業以来みりん一筋の角谷文治郎商店。 木造の本社で醸造熟成を行う。蔵付き酵母や空気の流れがなければ伝統の三河みりんはできない。

平成3年に完成した新工場。低温(13度前後)の米蔵、原料の焼酎の製造、精米、配送を担う。 水まわりの配管や機材の設置はすべて角谷社長の手による。

原料焼酎の蒸留設備。 味と香りのキレが良い「米焼酎」と、一夏寝かせて熟成させた粕で造り香り豊かでふくらみのある「米粕焼酎」の2種類を使い分ける。

三河みりんは火入れをしない。 真綿を幾重にも重ねたフィルターで濾過をするだけ。でもかびない。 43度のエキスの中でふた夏も熟成させれば、雑菌類も死滅するからだ。

みりん造りは幼い頃から先代に叩き込まれた。 穏やかな語り口、数字を交えての説明に説得力がある角谷社長。
 


◆ 三州味醂 自然農法産米仕込み 有機本格みりん


● 原材料はすべて無農薬有機栽培

原料はもち米、米こうじ、本格焼ちゅうだけ。

すべての原料米が無農薬有機栽培の自然農法により栽培されています。自然の生態系の中で育てられたお米、これが全ての原料です。

● みりん一筋のメーカーの自信作

気候風土に恵まれた本場で、創業依頼みりん造り一筋の蔵の中で、重される「米こうじ」によって「もち米のおいしさ」が引き出されます。

お米の美味しさご飯を口に含んで噛めば噛む程に「甘さ」と「旨み」が増してきます。

みりんはお米を時間をかけて醸造しただけ。だから、みりんの「甘さ」や「旨み」もすべてご飯と同じ「自然の美味しさ」です。

500ml 1,123円

1800ml 3,499円


1800ml(左)・500ml(右)




◆ 三州三河みりん 国内産純もち米本格仕込み


● もち米仕込みだから甘さが違う

「三河みりん」は米1升から1.8lのぜいたくな造り。 米のデンプン質が変化した天然の甘味はまったりと濃醇なのに甘味料のようにクドく舌に残らない良質な甘さです。

● 長期醸造熟成・生詰だから旨さが違う

みりんの醪は生きています。 蔵に息づく酵母や三河の風土に抱かれる2年の熟成の間に、甘味(糖分)と旨み(アミノ酸)などが結合して新たな旨味成分が生まれ、味にまとまりやコクができてきます。

また、劣化の要因となる「雑菌」もこの間に死滅します。

● 自家精米 & 焼酎仕込みだから安心

料のもち米とうるち米は国内産をさらに厳選。精米、焼酎の製造、仕込みまですべての行程を自社内で行います。

無味無臭のアルコールではなく風味豊かな焼酎を使用しているので、みりんも深みのある味わいに仕上がるのです。


700ml 1,102円

1800ml 2,506円


業務用 (一斗缶入り)
18000ml
22,313円


※業務用はお届けまで約7~10日
かかります。
送料無料です。


1800ml(左)・700ml(右)

 


三河梅酒

あの三河みりんから、梅酒が届きました

この梅酒、もちろん使用しているのは三河みりん! ご自分で三河みりんで梅酒を造られている方も多いですが、三河みりん純正梅酒もお薦めです。

甘さ控えめスッキリ旨い

梅の爽やかさに米焼酎の香ばしい風味が見え隠れして、柔らかな口当たりごキレの良さが特徴。

焼酎の仕込み配合を多めにして甘さを控えた砂糖無添加の美味しい梅酒。

軽快な味わいは食前・食中を選ばず、料理の味を引きたたせます。

作り手からのコメント

従来の梅酒は、砂糖の甘さと梅の酸との調和で成り立っていました。

砂糖無添加の二段仕込み梅酒は、フルーツと同じ軽く上品な甘さでキレがよく、もち米由来の旨味成分を含み、口に含んだ瞬間のまろやかさは絶妙で、梅の風味の広がり、滑らかな喉越し、後口の爽やさは抜群です。

...ということで、全国に多数いらっしゃる三河みりんファンの皆さん。この梅酒は飲まないでいられませんよー。

三河梅酒

720ml 1,512円


 




人気酒ベスト10
第一位酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
905円から
第二位酒田醗酵 発泡吟どぶ 限定品
2,000円
第三位地酒山居倉庫 吊雫原酒 亀の尾
3,564円
第四位地酒 山居倉庫 純米吟醸 初孫
1,512円から
第五位楯野川 純米大吟醸 攻め生 限定品
4,968円
第六位上喜元 純米大吟醸 初春の夢 特注品
3,000円から
第七位初孫 純米大吟醸 雪女神 限定品
2,808円
第八位米麹100% 酒田醗酵 本格甘酒
514円から
第九位大山 特別純米 嘉八郎 限定品
1,620円から
第十位さらっと三十六人衆 限定品
1,523円から
やまと桜 金賞酒
頒布会でも大好評だった超お得な大吟醸金賞受賞酒
上喜元 短稈渡船
上喜元秘蔵の銘酒を限定販売! 山田錦の祖先の短稈渡船
こだわり石鹸
2017年 夏の限定酒
ボタン2夏向けの限定酒が早くも登場! これからどんどん増えていきます
2017年 冬の限定酒
ボタン2発送は必ずクール便です。開栓時の吹き出しにご注意下さい。
2013年 お薦め冬の限定酒
ボタン2初孫 誕生についに写真ラベルサービスが登場! 木川屋オリジナルです
みちのく山形のどぶろく
ボタン2どぶろくフェスタで大賞受賞 の日本一のどぶろくです。大人気御礼
大人気御礼 送料無料セット
ボタン2ご案内開始以来大好評です! かんたんおまかせの送料無料セット