かめびし醤油 香川県

トップページ »  調味料 »  かめびし醤油 香川県
むしろ麹製法を頑なに守る、本物の醤油
かめびし醤油 香川県

NTV系 満天満天 青空レストラン
NTV系
どっちの料理ショーに登場しました!

●にがり入りこいくち醤油

国産大豆(一部有機無農薬)を二年間熟成させた、普通の煮炊きに手軽に使える醤油です。 関東風のやや辛口好みの方にもご満足頂けること請け合いです。

 

●にがり入りうすくち醤油

かめびしの淡口は最初から淡い色にするための原料配合で一年三ヶ月以上熟成させていますから、淡くてもバランスのよい仕上がり。 そのままでもおいしい醤油はダシとの相性も抜群です。

こいくち 900ml 1,126円


うすくち 900ml 1,126円



 

昔ながらの製法でもろみを仕込み、二年、三年、時には十年もの間その熟成を見守ります。

ごく日常的に使う調味料に、こんなに手間をかける国が他にありません。 さりげなく毎日使うものこそ、良質なものを選ぶ。本当の贅沢とは、こんなことかもしれません。

 

まっとうな素材、まっとうな仕事。
良きが上にも良きものを目指して。

瀬戸内海に面した引田町は香川県の東端、徳島との県境にあるちいさく静かな町です。 かめびしはこの地で宝暦三年(1753)の創業以来、醤油造りひとすじに歩んでまいりました。

その間頑ななまでに「むしろ製法」を守り続けて二百数十年。 14段の筵(むしろ)の上に麹を広げ寝ずの番をしながら丁寧に丁寧に麹を育てる、その風景は今も何ら変わることなく続いています。

醤油造りに必要なのは大豆、小麦、塩だけ。たったこれだけの材料でごまかしはききません。

私達は食品に何よりも大切なのはおいしさと安全性と考え、「むしろ麹」だけでなく材料にもこだわり、国産大豆(一部有機無農薬)、国産小麦(一部有機無農薬)、天日干し自然塩を使っています。

こうしえて大事に育てた麹を築後数百年以上経つ醸造蔵の杉桶に仕込み、丸二年、丸三年、時には十年もの歳月をかけて諸味を熟成させます。

古い蔵には230種類もの独自の酵母菌が棲みついておりこの自然界の微生物の力で大豆の旨みがゆっくりゆっくり引き出されていくのです。

人間にできるのはほんのわずかな手助けだけ...。 かめびしの味は、まっとうな素材とまっとうな仕事、そして自然の力によって受け継がれています。

かめびし醤油のこと
熊谷 喜八(レストラン・キハチ総料理長)

「喜八さん、これを食べてごらん」。
そう言われ、口にしたせんべいの香りの素晴らしかったこと。 醤油の匂いがぷーんとして、なんとも豊かな芳香にいたく感動したのは、もう十五年も前のことです。

せんべいはうるち米の粉を焼くという、単純明快なお菓子。 単純だからこそ、そこに使われる米や、醤油の旨さが味の決め手となります。

「これが本物の醤油なのだ」ということを、その時知りました。 私にこのせんべいを薦めたのは、私の尊敬する、かの「美味しんぼ」の作者、雁屋氏でした。 ごまかしのきかない素朴なせんべいで醤油の旨さを教えてくださったのです。

かめびしさんの醤油を初めて口にした時、あの雁屋氏に薦められたせんべいの、「本物の醤油」が蘇りました。厳選された大豆を使い、丹念に作り上げられたもろみがこの醤油のいのちです。

これこそ、醤油の真の旨さを味わえる逸品だと思っています。 どうかこれからも、もろみ蔵を守り、美味しい醤油づくりに専念しつづけてください。

風情ある佇まいの蔵
 
筵の上でのびのびと育つ麹。黄色い糀(はな)が一面に付いた様は圧巻だ。
 
麹造りの度毎に天日干しし、乾燥殺菌を行う筵(むしろ)。
 
他ではみることのない「むしろ麹室」全景
 
琥珀色から漆黒へ。杉樽の中で時ともに味わいの深まる諸味。


 かめびし醤油 香川県の感想

 全部で31件の感想があります。 最新の10件を表示します。

2012年 10月25日

調味料の揃え方、素晴らしいですね。

2008年 9月25日

(評価)
満足

(コメント)
かめびしの醤油入手できたので満足です。

2008年 1月20日

本日2008年第1便のお酒が届きました♪

今日は極上のカワハギが手に入ったので
東北泉の雄町辛口原酒をセレクト。
早速女房がさばいて刺身にし"肝醤油"で一杯呑りました。

濃厚な肝醤油に負けない、それでいて邪魔をしない。
一升瓶が空になる勢いで呑んでしまいました(ToT)
別の肴ともあわせてみたいので泣く泣く切り上げましたが。。。

関東地方もようやく冬らしい凍えるような寒さになり
カワハギの後、湯豆腐で〆ようと思います。

お酒は山居倉庫上喜元をぬる燗でいってみようかな。。。

隣の茨城の農協で買った柚子を絞り、醤油とお酢で造った
我が家特製のポン酢と共に!!

来月も楽しみなお酒がどんどん出ますね♪
酒田も雪が積もり寒いようですが元気で頑張ってください!

今日も美味しいお酒に感謝・感謝です。
山形のお酒最高♪

2007年 4月16日

追加注文お願いします!!

【かめびし醤油 濃い口 : 1本】

頒布会と一緒に送って下さ~い!

木川屋さんからのメールがなければ
注文し忘れるところでした。ふぅーっ。。。

ひとつ終わるとまたひとつ始まって・・・
木川屋さんの皆さんはのんびりしている暇がありませんね。
おかげで私達は美味しい想いをさせて頂いております☆
有難うございます(笑)
ポツリポツリの注文でスミマセン。どうぞ宜しくお願いします。

2006年 9月 9日

ご連絡いただきどうも有り難うございました。

それでは先にお醤油と塩納豆をお願いします。

初めてなのでドキドキワクワクして待ってます。

それでは宜しくお願いします。

2005年 12月18日

メールの件ですが、以下のお酒を追加してください; くどき上手 純米吟醸 無濾過本生     1本 また醤油もつけておいてください。よろしくお願いいたします。 追伸: 年内にすべて飲んでしまわないか、今から心配です...奥さんの目が怖い...

2005年 3月16日

先週末は残念として奮発して「雪漫々 五年氷点下熟成酒」を
空けました、普段ワインの人も日本のワインだと感動してました
またレアものご紹介下さい、ちなみに残念会では常温でまんさく
の不老寿と燗で竹鶴のにごりをやりました。
つまみは全国区かどうか知りませんが「ヤマサ醤油」が栽培に成功
した「ほんしめじ」と鴨肉で鍋風にしました
次回は花見もかねてなので追加注文したいので発送日教えてください

2004年 7月12日

『さくらんぼ』最高でした〜!! 美味しかったです!
まずは大きさにビックリです。あれが2L?? いやいやもっとありますよ。
あんなに大きな「さくらんぼ」、しかも「佐藤錦」ですよ。
いままで見た事ありません。味が濃くて・・甘くて・・感激でした!!
少々贅沢かなぁとも思いましたが、注文して良かったぁ☆
来年も絶対に頼むつもりですっ!!

さてさて『だだちゃ豆』ですが、何だか大変そうですね。
今年はホントに雨が少ないですから。

木村さんも木川屋さんも、自然を相手にご苦労してると思いますが
頑張って下さい。
作物って作り手の人柄がとってもよく出てる気がします。

木川屋さんのお酒はもちろん
木村さんのだだちゃ豆も・・
須貝さんのさくらんぼも・・
ゴマドレも・・
お醤油も・・
かぶ漬けも・・
食べると幸せな気持ちにさせてくれます。
気持ち・・心・・の温かさを感じます。

2004年 4月15日

いつもおいしいお酒ありがとうございます。
醤油もファンになりました。
頒布会のお酒と一緒にお願いします。

2002年 11月28日

お酒だけは先に発送していただけないでしょうか?
できれば、土曜日の午前中までに届くと大変ありがたいのですが... ^.^;;

お醤油とみりんは在庫があれば先に、無いようでしたら
頒布会と一緒にお願いいたします。

楽しみにしています。^-^


かめびし醤油 香川県の、残り1件の感想を読む




人気酒ベスト10
第一位酒田醗酵 みちのく山形のどぶろく
905円から
第二位地酒山居倉庫 吊雫原酒 雪女神
3,564円
第三位地酒山居倉庫 吊雫原酒 亀の尾
3,564円
第四位初孫 純米大吟醸 摩漢 辛口 限定品
1,539円から
第五位大山 特別純米 樽酒 特注品
1,646円
第六位初孫 もみぢ浪漫 純米酒 限定品
1,242円
第七位 地酒 山居倉庫 純米吟醸 清泉川
1,512円から
第八位杉勇 純米 あきあがり 限定品
1,242円
第九位出羽桜 干支ボトル ゆく年くる年
3,280円
第十位上喜元 純米吟醸 きたしずく 特注品
1,512円から
やまと桜 金賞酒
頒布会でも大好評だった超お得な大吟醸金賞受賞酒
こだわり石鹸
2017年秋頒布会
好評につき追加募集決定しました!
出羽桜 干支ボトルスペーサー2017年秋酒 みちのく山形のどぶろく
どぶろくフェスタで大賞受賞 の日本一のどぶろくです。大人気御礼
2013年 お薦め冬の限定酒
初孫 誕生についに写真ラベルサービスが登場! 木川屋オリジナルです