ホーム > アーカイブ > 2016年3月 アーカイブ

2016年3月 アーカイブ

平成10年(1998年)12月10日の山形新聞記事

出羽桜での酒造り研修のときに、井上杜氏が

「そういえば、修一君だいぶ前に山形新聞に取り上げられましたよね。あのときの記事憶えているなぁ。多分あるはずだなぁ。」

とごそごそと資料を漁って、当時の記事を引っ張り出してきてくれました。私もすっかり忘れていたのに、憶えていてくださってうれしかったです。

1996年から木川屋のWebを公開。あのときに酒類の小売店で自社サイトを持っているところは全国でも10軒もありませんでした。東北では私が一番最初です。

続きを読む

出羽桜 山形工場 造り研修 2日目 画像 その2

仕込みの作業はまだまだ続きます。
今度は麹室での作業です。

2016-03-13 - 100.jpg
室(むろ)に引き込んだ蒸米に種付け作業を行います。

続きを読む

出羽桜 山形工場 造り研修 2日目 画像 その1

2日目です。
井上杜氏と浦里さんを捕まえて夜中まで話しすぎました。お二人共お疲れだったのにごめんなさい。
2016-03-13 - 1.jpg

酒蔵の朝は早いです。泊まりの人たちが一仕事したら、普通に出勤する方たちがどんどんと仕事を進めます。

続きを読む

出羽桜 山形工場 造り研修 1日目 画像

2016-03-12 - 49.jpg

私が研修に行っていた頃は若手の造り手だった井上さん。
今は出羽桜山形工場の杜氏です。
実直な人柄で真摯に仕事に向き合う方。これからもきっと良い酒を醸し続けてくれることでしょう。

続きを読む

出羽桜 山形工場 造り研修 1日目

木川屋商店の高橋 修一です。
ご覧頂きありがとうございます。

今回は久しぶりに出羽桜山形工場へ酒造りの研修に行ってまいりました。

1995年に会社を辞めて、酒田に帰り、酒のことを何もわからない状態で仕事を始め、20年前の1996年、一番最初に勉強のために向かった蔵が出羽桜 山形工場でした。

2016-03-12 - 26.jpg

最初の年は山形弁(私の住んでいる庄内地方とは同じ県でも言葉が違います)がよくわからなくて「◯◯持って来い!」と言われても、全く違うものを持ってきてしまったり、休憩中に話が盛り上がっていてもなんだかわからず、笑いながら相槌をひたすら打ったりという状況でした。

続きを読む

酒田醗酵 藤崎本館前にて出張販売

  • 2016年3月 2日 11:28

仙台の百貨店「藤崎」様、藤崎本館の正面玄関 アーケード前にて、酒田醗酵のみちのく山形のどぶろくの出張販売を行っております。

寒い中ご来店頂きありがとうございます。販売は明日19:30までです。お近くの方はぜひお越しください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

10157191_1041997352489234_7972483619477295112_n.jpg

続きを読む

今日から3月

  • 2016年3月 1日 11:26

酒田市は朝から猛吹雪となり真冬に戻ったような一日でした。
3月から山居倉庫店の営業時間が17時から一時間延びて18時になります。
日も少しづつ長くなってきました。
春が待ち遠しいです。
山居店 阿部

12821554_1041557519199884_2772937449566989646_n.jpg

1

全ての記事のインデックス

ホーム > アーカイブ > 2016年3月 アーカイブ

検索
フィード
リンク
山形県のお天気

このページのトップへ戻る